カメラマンはスナイパー。

By | 2016年9月30日

先日、10数年ぶりにテレビドラマの収録現場の撮影をした。

いつもの撮影と違って、

被写体の俳優さんに

「目線ください」とか「笑顔下さい」というような指示ができません。

ドラマの収録をしている俳優さんを、

遠くから望遠レンズで

いい表情をしてくれるのを、ただひたすら狙うわけです。

シャッター音もNGなので、

カメラはもちろんサイレントモード(これはメチャメチャ役に立ちました)

服も僕には珍しく黒ずくめです。

そして、テレビの撮影スタッフのみなさまの邪魔にならないように

そ〜〜と、音もなく移動しながら

僕が「これはいい!!」という表情や動きをしてくれるまで

ファインダーの中の獲物(俳優さん)を狙うわけです。

「これって、以前映画で見たスナイパーみたいだな」と思いましたね。

本当〜に、気力と体力が必要だなぁ〜と、日頃の不摂生を反省しました。

この撮影は、僕にとっては体力的にはきつかったですけど(反省)

ファインダーの中の獲物(俳優さん)をず〜と狙ってて

「今!」という瞬間にシャッターを押すあの感じ、

久々に味わいました。

最高に楽しかったです!!

スポーツカメラマン、野生の動物を撮っているカメラマンって、

本当〜に凄いことをしているんだ!とつくづく関心しました。

それでは、今日も1日 「笑う門には福来たる!」の気分で過ごしましょう。

160915-14

僕に何か聞きたいことがある人は、どのような些細なことでも大丈夫ですので、遠慮しないでコメント欄から質問して下さい。このブログへのコメントは、記事のタイトルをクリックし、記事の下のコメント欄よりご記入ください。

このブログの読者になりたい人は下記から登録してください。


 

読者になると、このブログの更新情報が届きます。
・いつでも、ワンクリックで解除可能です。
・メールアドレスは個人情報の観点より、プライバシーを厳守させて頂きますのでご安心ください。

友達申請はこちらからどうぞ
⇩⇩

あなたは、プロが撮った写真を見て

「このライティングを知りたい!」って、思ったことありませんか?

独学でカメラマンを目指していた頃の僕がそうでした。

そんなあなたの為に・・・

プロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。

実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

ライティングのコツさえ分かれば 誰でも簡単にプロのスタジオライティングで撮れるようになれます。

プロのスタジオライティングが簡単に学べる
DVDは5つあります
↓   ↓
詳細はこちらをご覧下さい

特に人気のあるのはこの3つです。
↓   ↓
「プロのスタジオライティングを学びたい」という人にはDVD1

「クリップオンストロボのポートレイト・ライティングを学びたい」という人にはDVD5

「対談写真を上手く撮る方法」&
「テーブルライティングを学びたい」という人にはDVD4

「出版社への売り込み方を知りたい」という人には

DVD6(仕事に繋がる効果的な営業方法)がオススメです。

僕がプロカメラマンになって数多くの経験から得た、撮影依頼が来る営業ノウハウをすべて公開しています。
地方カメラマンで集客に悩んでいる方にも役に立つ内容です。
↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

僕のDVDは、値段は高いですけど
「少しも役に立たなかった」と思った人には、全額返金していますから安心して下さい。

★★★★★★★★★★★★★★

「趣味の写真で稼ぎたい」

「カメラマンの仕事を今より増やしたい」という人のために

学校では教えてくれない
「写真で稼ぐ方法」を学べるワークショップに興味がある人は
↓  ↓
こちらをご覧下さい

★★★★★★★★★★★★★★

★宅間國博のHPは→こちらから

★クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。