撮影が早いと仕事が増える?

By | 2016年8月29日

先日、初めてのクライアントさんから撮影依頼がありました。

どこで僕のことを知ったのですか?と尋ねたら

「インタビュアーのAさんの紹介です」と言われびっくり。

実はAさんとは、1回しか一緒に仕事をしたことがなかったのです。

なんでもすぐ聞きたがる僕は(笑)

僕を紹介してくれたお礼を兼ねて、Aさんに連絡しました。

そして

「どうして僕を紹介してくれたのか?」素直に聞いたわけです。

答えは「タクマさん早いから」の一言でした。

僕「早いだけですか(笑)」

Aさん「写真が上手いのはプロとして当たり前でしょ(笑)」

僕「そっ、そうですね」

Aさんと一緒にした仕事は、雑誌の中のインタビューベージでした。

こういった仕事は、例えば60分の取材時間がもらえたら

インタビューは、いい記事を書くためには最低でも40〜45分は必要なのです。

本当は60分まるまるインタビューしたいのです。

そこで、写真を撮るカメラマンとお互いの時間配分の戦いが始まるわけです(笑)

僕の場合は、いつも

「撮影時間は何分以内でお願いします」と言われたら、それで

「はい、わかりました」とOKしています。

この日は、取材時間が40分しかなかったので

「撮影時間8分でいいですか?」と言われ

最低でも10分はもらえるだろうと思ってた僕は一瞬

「えっ、少なっ!!」って思いましたけど(笑)

「わかりました」と了解したわけです。

実際は、5分で撮影終了しました。

予定より早く終わったのでAさんは、うれしそうな顔をしていました。

それ以降、Aさんと会っていませんでしたので

まか、Aさんが僕に新しいクライアントを紹介してくれるとは思ってもいませんでした。

Aさんに聞いた話なんだけど

「絶対に予定の8分をキットオーバするだろう」と思ってたのに、

僕が予想に反して5分で撮影を終了したので

「このカメラマンいい!!」と思ってくれたらしいです(笑)

そして、印刷物になった写真を見て

「あの時間でこの写真が撮れるんだ!」と

僕のことをより気に入ってくれたようなのです。

これは、僕のことを自慢してるのではありません(笑)

僕が言いたいのは

「カメラマンにとって、撮影時間が早い」というだけでも

喜んでくれる人(クライアント、デザイナー、スタイリスト、ヘアメイク、被写体本人、そのマネージャー)などなど、がいるということです。

そして、その人達があなたのことを新しいクライアントさんに

「◯◯というカメラマン、撮影が早いからいいよ」って紹介してくれるの可能性は高いのです。

だから

「私は他のカメラマンと違って作風に特徴がないからなぁ〜」と

悩んでるあなた・・・

「速さを売りにすることも、ありなんですよ!!」

ということを伝えたかったわけです。

160829-2

それでは、今日も1日「う門には来たる!」で過ごしましょう。

僕に何か聞きたいことがある人は、どのような些細なことでも大丈夫ですので、遠慮しないでコメント欄から質問して下さい。このブログへのコメントは、記事のタイトルをクリックし、記事の下のコメント欄よりご記入ください。

このブログの読者になりたい人は下記から登録してください。


 

読者になると、このブログの更新情報が届きます。
・いつでも、ワンクリックで解除可能です。
・メールアドレスは個人情報の観点より、プライバシーを厳守させて頂きますのでご安心ください。

友達申請はこちらからどうぞ
⇩⇩

あなたは、プロが撮った写真を見て

「このライティングを知りたい!」って、思ったことありませんか?

独学でカメラマンを目指していた頃の僕がそうでした。

そんなあなたの為に・・・

プロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。

実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

ライティングのコツさえ分かれば 誰でも簡単にプロのスタジオライティングで撮れるようになれます。

プロのスタジオライティングが簡単に学べる
DVDは5つあります
↓   ↓
詳細はこちらをご覧下さい

特に人気のあるのはこの3つです。
↓   ↓
「プロのスタジオライティングを学びたい」という人にはDVD1

「クリップオンストロボのポートレイト・ライティングを学びたい」という人にはDVD5

「対談写真を上手く撮る方法」&
「テーブルライティングを学びたい」という人にはDVD4

「出版社への売り込み方を知りたい」という人には

DVD6(仕事に繋がる効果的な営業方法)がオススメです。

僕がプロカメラマンになって数多くの経験から得た、撮影依頼が来る営業ノウハウをすべて公開しています。
地方カメラマンで集客に悩んでいる方にも役に立つ内容です。
↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

僕のDVDは、値段は高いですけど
「少しも役に立たなかった」と思った人には、全額返金していますから安心して下さい。

★★★★★★★★★★★★★★

「趣味の写真で稼ぎたい」

「カメラマンの仕事を今より増やしたい」という人のために

学校では教えてくれない
「写真で稼ぐ方法」を学べるワークショップに興味がある人は
↓  ↓
こちらをご覧下さい

★★★★★★★★★★★★★★

★宅間國博のHPは→こちらから

★クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。