Category Archives: アシスタントになる方法

モデルと波長が合わない時どうする?

By | 2016年5月23日

Q:少し前の波長のお話。聞いてみたいことがありました。
波長が合う時は最高のお仕事ができそうですが、”合わないとき””どうしても相手の波長を掴めないとき”ってありますか?
そんなとき、宅間さんなら一体どうやってお仕事するのでしょうか?
教えていただければうれしいです。

A:これは、5月12日に書いた(モデルとカメラマンの波長が合う時) の中で、

僕が「モデルさんと波長が合うといい写真が撮れる」と書いたことへの質問だと思います。

答えは簡単です。

プロというのはクライアントさん(出版社、広告代理店、企業、商店、一般の方など)から

撮影を依頼されて、

そのクライアントさんに喜んでもらう写真を撮ることが仕事です。

もし、僕が出版社、広告代理店、企業、商店、一般の方
など、どんなクライアントさんでもいいので

「⚪︎⚪︎さんを撮って欲しい」とか「私を撮って欲しい」と依頼された時に

その人が

アイドルでも、モデルでも、俳優さんでも、社長さんでも、一般の方でも、わんちゃんでも

何度も言いますけど(笑)

僕の仕事は、クライアントさんが満足する写真を撮ることです。

だから

「この人とは波長が合う、合わないなぁ」

ということは関係ないのです。

仮にですね・・・もしも

「嫌だなぁ~この人」と感じる人だったらどうするか?

その時も、プロカメラマンの僕のやるべきことは

クライアンをさんの要望に応えることなので

だから、もし

「この人嫌だなぁ〜」という感情があったとしても

クライアントさんの為にいい写真を撮ることだけに

心の焦点を集中します。

だから、質問にあった

相手(撮る被写体)との波長を掴めない

ということは、僕の場合はありません。

僕は撮る人が、有名人、一般の人に関わらず

誰でも、心はいつもニュートラルなのです。

心にあるのは、いつも

「僕に撮影を依頼してくれたクライアントさんに喜んでもらう写真を撮る」

の1点なのです。

じゃぁ、今までに「嫌だなぁ〜」と思った人いなかったの?

と聞かれたら

います(笑)

それは、その方が、クライアントさんが困ることをしたからです。

それ依頼、その人の撮影依頼があった時は

「僕、⚪︎⚪︎さん苦手なんですよ」と言ってお断りしています。

その人以外では

「撮る相手との波長を掴めない」と困ったことは1度もないですね。

僕は、他のカメラマンさんの撮影風景を見たことがないので

わかりませんけど

撮影前にクライアントさんから

「⚪︎⚪︎さんは人見知りなので・・・」

「⚪︎⚪︎さんは、写真嫌いなので・・・」

と言われた人を撮影した時

撮らせてもらった人が

撮影後に必ず

「初めて撮られるカメラマンさんとは思えなかったです、とてもリラックスできました」

と言ってくれます。

これはその人だけはなくて

撮影中、現場が笑に包まれるからかもしれません(笑)

また、もしかしたら

僕は「今から撮るぞ!!」というオーラを出さないので

僕のカメラマンとしてのオーラーのなさかもしれません(笑)

プロカメラマンの仕事は

撮る被写体の好き嫌いではなくて

クライアントさんにどうやって喜んでもらうか?

どう満足してもらうか?

に焦点をあてた方が、いい仕事ができるのでは?

と思ってる今日この頃です。

じゃぁ、タクマさんは100%できてるの?

思ったあなた

安心してください

僕も僕が目指すプロカメラマンへの道を歩んでいる途中ですから(笑)

ただ、
自分なりの「心をニュートラルにする訓練」だけは、毎日必ず寝る前にやっています。

カメラマン宅間國博のアシスタントを募集しています。

詳細は→こちらをご覧下さい。

「それでは、今日も1日、今の自分のやるべきことにベストを尽くしましょう!!」

160523-1
事務所の下の公園に咲いてた小さな花を、コンパクトデジカメでパシャ!!
最近のコンパクトデジカメは優秀です。

コメントいただけると嬉しいです。
どんなことでも結構です。あなたのコメントが本当に励みになります。

また、あなたからの質問もお待ちしております。

どのような些細な質問でも大丈夫ですので遠慮なくして下さい。

このブログへのコメントは、記事のタイトルをクリックし、記事の下のコメント欄よりご記入ください。

このブログの読者になりたい人は下記から登録してください。


 

読者になると、このブログの更新情報が届きます。
・いつでも、ワンクリックで解除可能です。
・メールアドレスは個人情報の観点より、プライバシーを厳守させて頂きますのでご安心ください。

友達申請はこちらからどうぞ
⇩⇩

あなたは、プロが撮った写真を見て

「このライティングを知りたい!」って、思ったことありませんか?

独学でカメラマンを目指していた頃の僕がそうでした。

そんなあなたの為に・・・

プロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。

実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

ライティングのコツさえ分かれば 誰でも簡単にプロのスタジオライティングで撮れるようになれます。

プロのスタジオライティングが簡単に学べる
DVDは5つあります
↓   ↓
詳細はこちらをご覧下さい

特に人気のあるのはこの3つです。
↓   ↓
「プロのスタジオライティングを学びたい」という人にはDVD1→紹介動画

「クリップオンストロボのポートレイト・ライティングを学びたい」という人にはDVD5→紹介動画

「対談写真を上手く撮る方法」&
「テーブルライティングを学びたい」という人にはDVD4→紹介動画

「出版社への売り込み方を知りたい」という人には

DVD6(仕事に繋がる効果的な営業方法)がオススメです。

僕がプロカメラマンになって数多くの経験から得た、撮影依頼が来る営業ノウハウをすべて公開しています。
地方カメラマンで集客に悩んでいる方にも役に立つ内容です。
↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

僕のDVDは、値段は高いですけど
「少しも役に立たなかった」と思った人には、全額返金していますから安心して下さい。

★★★★★★★★★★★★★★

「趣味の写真で稼ぎたい」

「カメラマンの仕事を今より増やしたい」という人のために

カメラマンに特化した集客ノウハウを学べる
マンツーマンワークショップに興味のある方は
↓  ↓
こちらをご覧下さい

★★★★★★★★★★★★★★

★宅間國博のHPは→こちらから

★クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。