Category Archives: カメラマンの収入

撮影料の設定

By | 2016年8月23日

Q:撮影料を幾らにすればいいか教えて下さい。

A:僕なりの返答です。

これはあくまで僕の考えなので、これが絶対に正しいと言うことではありませんからね.

初めて撮影の依頼をされた時に

「撮影料幾らですか?教えてくれますか?」って言われると、

ドキドキしてしまうものです(笑)

なぜか?

それは、

「いったい幾らにすればいいのか?」ということが分からないからです。

撮影料というのは、

他の商品と違って「1カット撮影したら幾らです」と、全国で決められてる値段なんてないのです。

だから、ある意味、幾らでもいいんです。

あなたが欲しい金額を撮影料にすればいいんです。

例えば、初めての撮影だとしましょう。

あなたが今まで一日アルバイトをして8000円貰ってたとしたら・・・

初めて撮影した時の労働時間に撮影という特殊技術を足して、

アルバイトの時に貰っていた8000円で満足するでしょうか?

撮影時間はアルバイトの時の一日8時間の半分だったとしたら8000円で満足するでしょうか?

もし満足しないのでしたら、その倍の1万6千円だったらどうでしょう?

こうやって少しずつ考えていって、

あなたが

「この金額だったらうれしいなぁ~」

「撮影した甲斐があるなぁ~」

と思う金額を請求すればいいんですよ。

あなたが撮影した写真を見て相手が喜んでくれても、

撮影料があまりにも少なくて、

もしくは赤字になってしまったら、

撮影したあなたの心は決して満たされないと思います。

あなたの心が満たされないということは、

いくら相手が喜んでくれたとしても、

あなた自身にとっても精神衛生上よくないことです。

かといって、

いきなり「撮影料は50万です」って言ったら、

今度は相手がびっくりすると思います(笑)

だから、一番いい方法は

まず相手に「撮影料が幾らくらいだったら予算内で収まりますか?」

って訪ねてみるといいですよ。

そして、相手が「分かりません」というのでしたら、

今度はあなたが

「この撮影だったらコレくらいの金額だったら撮影しててもうれしいなあ~」

という撮影料を正直に言えばいいんです。

そこで「え~~そんなに高いんですか?」って言われたら

「幾らくらいだと思いましたか?」って聞いて、

最終的にお互いが納得して満足する値段を決めれば良いと思いますよ。

*撮影料は、自分がその撮影をすることで
「自分と相手が納得できる金額」を、クライアントさんと相談しながら決めるという感覚でやればいかがでしょうか?

くれぐれも

「こんなに安い金額にするんじゃなかった!!」って思いながら

撮影するのだけは辞めた方がいいですよ。

そんな気持ちでは絶対にいい写真は撮れませんから。

写真はその時のあなたの心を写しますからね。

「勉強ですから、モニターですから無料でいいです!!」って言う時は

「最初だけは」と言ってから撮影しないと、

相手は2回目からも無料でやってくれるものと勘違いしますからね(笑)

*それでは、怖がらずにあなたが満足する金額を言ってみましょう!!

P1010097

それでは、今日も1日「う門には来たる!」で過ごしましょう。

僕に何か聞きたいことがある人は、どのような些細なことでも大丈夫ですので、遠慮しないでコメント欄から質問して下さい。このブログへのコメントは、記事のタイトルをクリックし、記事の下のコメント欄よりご記入ください。

このブログの読者になりたい人は下記から登録してください。


 

読者になると、このブログの更新情報が届きます。
・いつでも、ワンクリックで解除可能です。
・メールアドレスは個人情報の観点より、プライバシーを厳守させて頂きますのでご安心ください。

友達申請はこちらからどうぞ
⇩⇩

あなたは、プロが撮った写真を見て

「このライティングを知りたい!」って、思ったことありませんか?

独学でカメラマンを目指していた頃の僕がそうでした。

そんなあなたの為に・・・

プロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。

実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

ライティングのコツさえ分かれば 誰でも簡単にプロのスタジオライティングで撮れるようになれます。

プロのスタジオライティングが簡単に学べる
DVDは5つあります
↓   ↓
詳細はこちらをご覧下さい

特に人気のあるのはこの3つです。
↓   ↓
「プロのスタジオライティングを学びたい」という人にはDVD1

「クリップオンストロボのポートレイト・ライティングを学びたい」という人にはDVD5

「対談写真を上手く撮る方法」&
「テーブルライティングを学びたい」という人にはDVD4

「出版社への売り込み方を知りたい」という人には

DVD6(仕事に繋がる効果的な営業方法)がオススメです。

僕がプロカメラマンになって数多くの経験から得た、撮影依頼が来る営業ノウハウをすべて公開しています。
地方カメラマンで集客に悩んでいる方にも役に立つ内容です。
↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

僕のDVDは、値段は高いですけど
「少しも役に立たなかった」と思った人には、全額返金していますから安心して下さい。

★★★★★★★★★★★★★★

「趣味の写真で稼ぎたい」

「カメラマンの仕事を今より増やしたい」という人のために

学校では教えてくれない
「写真で稼ぐ方法」を学べるワークショップに興味がある人は
↓  ↓
こちらをご覧下さい

★★★★★★★★★★★★★★

★宅間國博のHPは→こちらから

★クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。