Category Archives: カメラマンの収入

ファッション誌カメラマン料金

By | 2016年7月21日

Q:ファッション雑誌の撮影料を教えて欲しいです。

A:僕なりの返答です。

僕は今までに

SGINGIR ・ViVi ・with ・VOCE ・グラツィア・ non-no 
MEN’S NON-NO ・MORE・ COSMOPOLITAN・メイプル・Ray ef CanCam プチセブン・Boon・Zipper・大人のおしゃれ手帖 ・装苑・MRハイファッション ・anan・BRUTUS・流行通信、

まだまだありますけど
こういうファッション雑誌の表紙やファッションページの撮影をさせてもらいました。

そこでの話です。

撮影料は1ページ幾らというページ単価です。

雑誌によって、ページ単価はまったく違いますが

1ページ1万〜1万5千円が平均単価ですね。

1ページの中に写真が1カットでも、10カットでも

使われる写真の数ではなく、撮影料は1ページの単価です。

必然的に雑誌の表紙に近いページの撮影をするカメラマンの方が

1ページ1カットという撮影が多いので、

撮影時間に換算すれば撮影料が高い気分になれます(笑)

表紙の撮影料はファッション誌は、グラビ雑誌や男性週刊誌に比べると安いです。

5万〜8万円くらいですね。

ファッション雑誌の撮影料は、あなたが想像しているより安いです。

安い理由はブランドです。

そのファッション誌の表紙を撮っている、

巻頭のページを撮っているという

ブランドをカメラマンのあなたが得ることができるのです。

これはお金には代えがたいブランドです。

「それって何?」と思ったあなたに教えます。

まず、
あなたが撮影したファッション雑誌をファッション業界の人が見ます。

そこであなたの写真を気にってもらえたら

「このカメラマンにうちのメーカーカタログやポスターの写真を撮って欲しい」という依頼がきます。

こういった媒体の撮影料は、数十万円〜数百万円です。

また、広告業界の人もファッション雑誌を見てカメラマンを探しています。

タレントさん、俳優さん、アーティストさんの事務所もファッション雑誌を見てカメラマンを探しています。

そういった人から、撮影の依頼が来るのです。

つまり、ファッション雑誌の撮影料が安いのは

その雑誌を通じて、あなたというカメラマンの宣伝をしてくれているといことなのです。

それも、もの凄い撮影料を支払ってくれるクライアントさんに宣伝してくれてるわけです。

これは、僕が経験したのでよくわかります。

先日もその経験をしました。

だから、撮影料が少ないなんてことは気にしないで

撮影依頼が来た時は

1ページでも撮影した方がいいです。

僕は、モノクロ1ページで1人の新人アーテストの撮影をしたことがあるのですが

撮影料は8千円でした。

安い高いはそれぞれの感覚で違いますけど

その時の僕のは「たった1ページか〜安い!」でした(笑)

でも、その1ページの1カットの写真をそのアーテストさんが気にいってくれて

その後、CDジャケット、コンサートパンフ、そのアーテストがでる広告のポスターの撮影依頼が来たのです。

もし、「1ページなのでやりません」と断っていたら、その後の展開はなかったわけです。

というわけで・・・

目先の撮影料に一喜一憂しないで

撮影依頼が来たものは

撮影料が安くても

たった1カットだとしても、

その1カットに全エネルギーを注いで下さい。

ベストを尽くすと、その後に素敵なチャンスが到来します!

未来のあなたを創っているのは、今のあなたの行動&想いです。

それでは、今日も1日 「う角には来たる!!」で過ごしましょう。

india-07

wp-image-3302″ />コメントいただけると嬉しいです。
どんなことでも結構です。あなたのコメントが本当に励みになります。

何か聞きたいことがある人は、どのような些細なことでも大丈夫ですので、遠慮しないでコメント欄から質問して下さい。

このブログへのコメントは、記事のタイトルをクリックし、記事の下のコメント欄よりご記入ください。

このブログの読者になりたい人は下記から登録してください。


 

読者になると、このブログの更新情報が届きます。
・いつでも、ワンクリックで解除可能です。
・メールアドレスは個人情報の観点より、プライバシーを厳守させて頂きますのでご安心ください。

友達申請はこちらからどうぞ
⇩⇩

あなたは、プロが撮った写真を見て

「このライティングを知りたい!」って、思ったことありませんか?

独学でカメラマンを目指していた頃の僕がそうでした。

そんなあなたの為に・・・

プロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。

実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

ライティングのコツさえ分かれば 誰でも簡単にプロのスタジオライティングで撮れるようになれます。

プロのスタジオライティングが簡単に学べる
DVDは5つあります
↓   ↓
詳細はこちらをご覧下さい

特に人気のあるのはこの3つです。
↓   ↓
「プロのスタジオライティングを学びたい」という人にはDVD1

「クリップオンストロボのポートレイト・ライティングを学びたい」という人にはDVD5

「対談写真を上手く撮る方法」&
「テーブルライティングを学びたい」という人にはDVD4

「出版社への売り込み方を知りたい」という人には

DVD6(仕事に繋がる効果的な営業方法)がオススメです。

僕がプロカメラマンになって数多くの経験から得た、撮影依頼が来る営業ノウハウをすべて公開しています。
地方カメラマンで集客に悩んでいる方にも役に立つ内容です。
↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

僕のDVDは、値段は高いですけど
「少しも役に立たなかった」と思った人には、全額返金していますから安心して下さい。

★★★★★★★★★★★★★★

「趣味の写真で稼ぎたい」

「カメラマンの仕事を今より増やしたい」という人のために

学校では教えてくれない
「写真で稼ぐ方法」を学べるワークショップに興味がある人は
↓  ↓
こちらをご覧下さい

★★★★★★★★★★★★★★

★宅間國博のHPは→こちらから

★クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。