Category Archives: 写真で稼ぐ

写真で食べていく方法  パート1

By | 2017年1月8日

写真で食べていく方法 パート1

<あなたが18歳未満の場合>

1−東京の写真専門学校
専門学校では、スタジオワーク、レタッチワークなどの基本的なことを学べます。
あくまで基本的なことです。

2−写真学科のある大学・日大芸術学部の写真学科
日大芸術学部の写真学科は、大手出版社や大手広告代理店の社員カメラマンへの道が拓けます。

日大芸術学部の写真学科の卒業生の多くの人が、大手出版社や新聞社、大手広告代理店の社員カメラマンになってるので、先輩達が引っ張ってくれる確立が非常に高いです。
(公務員のような安定した収入を得たいカメラマンになりたいのでしたら、社員カメラマンがオススメです)

3−普通の4年生大学に入学する。
どの大学でも、どの学科でも大丈夫です。
学業以外に興味のある部活をやりながら、、絵画、個展、音楽、旅行、スポーツ、読書、などなど、あなたの感性を高めながら、大学生活を楽しんで下さい。

学生時代に、どういったジャンルの写真を撮るカメラマンになりたいのか?を決めるといいです。

専門学校や大学を卒業してからの進路です。

Aー専門学校&大学を卒業してスタジオマンになる→プロカメラマンのアシスタントになる→カメラマンになる

Bー専門&大学を卒業して→プロカメラマンのアシスタントになる→カメラマンになる

Cー専門&大学を卒業して大きなコンテストで賞を撮る→そのままカメラマンになる

Dー専門&大学を卒業して作品を作り、そのままカメラマンになる

ABCDは、あなたがどのジャンルのカメラマンになりたいのか?でも変わります。

ものすごく簡単に書くとこんな感じです。

今のあなたに大切なことは、大学&専門学校で一生懸命勉強をしながら、好きなこと(部活など)をおもいっきりやることです。

何でもいから、好きなことを徹底的にやるとそれがあなたがカメラマンになった時に、カメラマンとしてのオンリーワンの感性を生み出すエネルギーになります。

学校生活では部活も重要です、特に運動部はいいですよ。

理由は・基礎体力ができることと

社会に出てから本当は味わいたくない 『上下関係』 の理不尽さを、若いうちに体感できるからです。

どの職種の仕事をやるにしても基礎体力がある人と、部活で経験する厳しい先輩後輩の上下関係を経験している人は、

社会に出て臨機応変に対応できるので強いです。

僕が18歳未満のあなたに言えることは・・・

学生生活で出会う友達を大切にして下さい。ということです。

友は宝物です。

<あなたがスタジオマン&カメラマンのアシスタントになれない年齢で、独学でカメラマンを目指している場合>

1−出版社や広告代理店などをクライアントにしたい人は

ワークショップ&写真教室なので撮影スキルを学んで、作品を作って営業活動をしてカメラマンになる。

いい作品を作ると、あなたのキャリアに関係なく仕事が来る業界です。

「え〜そんなことないでしょ?」と思われたあなた
僕自身が独学でプロカメラマンになったので事実です。

2ー一般の人を撮るカメラマン(ブライダル、七五三、家族、学校の行事、プロフィール写真など)になりたい人は

ワークショップ&写真教室なので撮影スキルを学んで

・2の写真を撮る仕事をしている会社の契約カメラマンになる
(時給なので、どんなに頑張っても収入はあまり変わりません)

・ブログ、フェイスブック、インスタグラムなどのSNSを使って自分を売り込みフリーカメラマンになる。
(撮影料は自分が決められるので、いい写真を撮るカメラマンは収入が増えます)

新年早々のブログは、毎年年始に質門が多い「写真で食べていく方法」=「写真を仕事にする方法」を、僕なりにシンプル書きました。

明日からも、僕なりの
「写真で食べていく方法」=「写真を仕事にする方法」を書いていきたいと思いますので、楽しみにして下さい。

それでは今年も1年、「う人には来たる」の気持ちで過ごしましょう!!

このブログへのコメント&質門などは、記事のタイトルをクリックし、記事の下のコメント欄よりご記入ください。

このブログの読者になりたい人は下記から登録してください。


 

読者になると、このブログの更新情報が届きます。
・いつでも、ワンクリックで解除可能です。
・メールアドレスは個人情報の観点より、プライバシーを厳守させて頂きますのでご安心ください。

友達申請はこちらからどうぞ
⇩⇩

あなたは、プロが撮った写真を見て

「このライティングを知りたい!」って、思ったことありませんか?

独学でカメラマンを目指していた頃の僕がそうでした。

そんなあなたの為に・・・

プロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。

実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

ライティングのコツさえ分かれば 誰でも簡単にプロのスタジオライティングで撮れるようになれます。

プロのスタジオライティングが簡単に学べる
DVDは5つあります
↓   ↓
詳細はこちらをご覧下さい

特に人気のあるのはこの3つです。
↓   ↓
「プロのスタジオライティングを学びたい」という人にはDVD1

「クリップオンストロボのポートレイト・ライティングを学びたい」という人にはDVD5

「対談写真を上手く撮る方法」&
「テーブルライティングを学びたい」という人にはDVD4

「出版社への売り込み方を知りたい」という人には

DVD6(仕事に繋がる効果的な営業方法)がオススメです。

僕がプロカメラマンになって数多くの経験から得た、撮影依頼が来る営業ノウハウをすべて公開しています。
地方カメラマンで集客に悩んでいる方にも役に立つ内容です。
↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

僕のDVDは、値段は高いですけど
「少しも役に立たなかった」と思った人には、全額返金していますから安心して下さい。

★★★★★★★★★★★★★★

「趣味の写真で稼ぎたい」

「カメラマンの仕事を今より増やしたい」という人のために

学校では教えてくれない
「写真で稼ぐ方法」を学べるワークショップに興味がある人は
↓  ↓
こちらをご覧下さい

★★★★★★★★★★★★★★

★宅間國博のHPは→こちらから

★クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。