Monthly Archives: 12月 2017

今年1年、ありがとうございます。

By | 2017年12月29日

今年1年を振り返ってみて感じたこと。

一週間の使用料が567万円という、一番やりたかったギャラリーで写真展を開催できたこと。

1年前に写真集「ブルーノート」の写真展をやりたいと思いついて、ギャラリーを探していました。

そんな中、エプソンのギャラリーは年2回ある審査に通ったら1〜2週間無料で写真展ができることを知り応募したわけです。

もう、アシスタントにも

「落ちるわけがない」と審査に通る自信は100%ありました。

ところが、見事に落ちました(笑)

でも、落ちたからこそ、

駅から近くて、写真を見た後にギャラリーにあるカフェでお茶しながら写真を眺めることができる、素晴らしいギャラリーでやろうという気持ちになったのです。

そして、ギャラリーに問い合わせて使用料を聞いたら

「75万円です」と言われたので

「一週間で75万円かぁ、でも1日約10万円

これくらいなら出せる、よし予約しよう」と思ってたら

なんと、75万円というのは1日のレンタル料で

1週間だと525万円それに消費税を入れたら567万円です。

高級車のレクサスがキャシュで買えます(笑)

 

正直「うっそ〜〜そんなに高いんだ〜」と落ち込みました。

 

ここでやるアーティストは、大手のスポンサーが付いたアーティストや、ギャラリーサイドが企画展として、アーティストに依頼して作品展をやるようです。

僕の場合、スポンサーもいないし企画展ということも無理ですと言われたので(笑)

全額自腹でやるしかないわけです。

「うわぁ〜やっぱりここでするのやめようか!」と思ったのですが・・

「ここで諦めたらそこで試合終了!」という言葉が頭によぎりました。

 

その後は・・

 

「どうやったら、安い経費でこの素晴らしい場所で写真展ができるのか?」

「どうやったら、担当者の方に安い価格でも納得してもらえるプレゼンができるのか?」ということを

考えて、考えて、考えて、トライしました。

結果は、

6日間で5000人を超える人が来場してくれる素晴らしい写真展を開催することができたのです。

それも、本来の使用料の10分の1以下の使用料で

そして、もしエプソンの審査に通っていたら

あの素晴らしい場所では写真展していなかったのです。

人生って、万事塞翁が馬ですね←わからない人は調べて下さい(笑)

−どの出版社からも、うちでは無理ですと言われ続けた、ペンキの写真集ペンキのキセキを出版できたこと。

30年間撮り続けていたペンキの写真を、どうしても写真集にしたかったので6月の写真展を観に来てくれた人の中で

「写真集を出版に興味を持ってくれる人に出会えないかな!」ということに掛けてみたのです。

そこで、写真集ブルーノートがテーマの写真展に、

わざわざ

ペンキの写真をまとめた大きなブックを作って、来場者に見てもらえるようにしたのです。

写真展も残り2日となった、その日に

「タクマサン、あのペンキの写真いいですね!あれ、うちで写真集出しませんか?」と声を掛けてくれたのです。

この時も「諦めなくてよかった〜〜!と思ったわけです。

そのおかげで11月16日(いい色の日)にペンキのキセキを出版することができました。

これも、もし10年前に「うちで出版しましょう」と言ってくれた会社があって、その時に出版していたら、ここまで美しい印刷はできませんでした。

ペンキのキセキをご覧になってくれた人は、まるで3Dのような印刷の素晴らしさを感じてくれると思います。

 

理由は印刷のデジタルテクニックが圧倒的によくなったのです。

つまり、今だからこそ出版してよかったということです。

すべての出来事は、今の自分にとってベストタイミングだなぁ〜と思ったわけです。

そのおかげで11月16日(いい色の日)にペンキのキセキを出版することができました。

そして、2018年は、ペンキのキセキの電子書籍版の写真集を作って海外の人に見てもらえるようにするつもりです。

 

−2018年は、実践形式で教えるワークショップをやりたいと思ったこと。

今までの僕が開催してたワークショップは、講義が8で実技が2くらいでした。

それを、すべて実戦形式で教えるワークショップをやろうと決めました。

理由は、やっぱり

僕が講義で「これやればいいですよ」と言っても

みなさん、なかなかやらないのです(笑)

だから、その場で実践してもらった方が絶対にいい!

と思ったわけです。

 

今、ざっくりと考えているのは、小人数で月1回・全6回の講座です。

僕が今までのカメラマン経験で得たことの中から

「これだけ知っていれば大丈夫」ということを

すべて実践形式で教えます。

だから、6回の講座を終了した人は、

どんな撮影依頼が来ても、ドキドキしないで

自信に満ちあふれて撮影ができる人になってもらいます。

1人たりともお落ちこぼれさせませんから

楽しみにしてて下さい。

ただ、授業料は今までで一番高くなりますので

興味がある人は、お金をためてていて下さいね(笑)

今年も1年、このブログを読んで下さって本当にありがとうございます。

来年も、あなたにとって役に立つことや、まったく役に立たないことなど(笑)

色々書いていきますので

「カメラマンへの道」をよろしくお願いします。

 

 

それでは、心地いい新年をお迎え下さい!!


口コミだけで3万部も売れているも不思議は写真集ブルー・ノートです。

今何かをやろうとして

上手くいっていない人は、

1回トライしたくらいで諦めるのは早いかもしれませんよ。

諦めない限り

あなたにとってベストタイミングで

チャンスが訪れる可能性は高いのです。

今、上手く言っていないのは

今は、そのタイミングではないということ

いつかチャンスが来た時に、そのチャンスを逃さないように

「今のあなたがやるべきこと」にベストを尽くして下さい。

そして

やりきったら、あとは運命の女神に任せましょう!!




このブログへのコメント&質問などは、記事のタイトルをクリックし、記事の下のコメント欄よりご記入ください。

このブログの読者になりたい人は下記から登録してください。


 

読者になると、このブログの更新情報が届きます。
・いつでも、ワンクリックで解除可能です。
・メールアドレスは個人情報の観点より、プライバシーを厳守させて頂きますのでご安心ください。

 

あなたは、プロが撮った写真を見て

「このライティングを知りたい!」って、思ったことありませんか?

独学でカメラマンを目指していた頃の僕がそうでした。

そんなあなたの為に・・・

プロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。

実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

ライティングのコツさえ分かれば 誰でも簡単にプロのスタジオライティングで撮れるようになれます。

プロのスタジオライティングが簡単に学べる
DVDは5つあります
↓   ↓
詳細はこちらをご覧下さい

特に人気のあるのはこの3つです。
↓ ↓
「プロのスタジオライティングが学べる」DVD1

「男性ポートレイト・ライティングが学べる」DVD2

「クリップオンストロボのポートレイト・ライティングが学べる」DVD5

★★★★

「仕事に繋がる効果的な営業ノウハウが学べる」DVD6

DVD6は、僕がプロカメラマンになって数多くの経験から得た、撮影依頼が来る営業ノウハウをすべて公開しています。
地方カメラマンで集客に悩んでいる方にも役に立つ内容です。
↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

僕のDVDは、値段は高いです。

その理由は僕のDVDを購入した人には、

僕に無期限に質門ができるという付録が付いているのです(笑)

DVDを見てわからなかったことがあったり

仕事で知りたいライティングなどがあれば

どんなに些細なことでも僕に質門してくれれば、必ず返答します。

購入してからの期日など関係なく、

「明日撮影があるんです、このライティングでいいでしょうか?」という

急な質門メールにも速やかにアドバイスしています。

これには、みなさん「本当に宅間さんから返答があるとは思いませんでした」と驚いています。

DVDを購入した人には、僕が付録についていますので

いつでも質問できる付録を遠慮なく活用して下さい(笑)

遠慮することはありませんよ。

なぜ、こんなことをしているのか?

それは、プロに聞いても何も教えてくれなくて困っていた僕と同じように
独学で「カメラマンへの道」を歩んでいる、あなたのお役に立ててることが実感できるのでうれしいのです。

また、DVDをご覧になって「少しも役に立たなかった」と思った人には、全額返金していますから安心して下さい。

★★★★★★★★★★★★★★

「写真で食べていきたい」

「カメラマンの仕事を今より増やしたい」という人のために

学校では教えてくれない
「写真で食べていく方法」を学べるワークショップに興味がある人は
↓  ↓
こちらをご覧下さい

★★★★★★★★★★★★★★

★宅間國博のHPは→こちらから

★クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。