写真展の話、パート2。

By | 2017年4月13日

先日このブログに書いた写真展の日程が決まりした〜〜!!

6月20(火曜)〜25日(日曜)の6日間です。

詳細は5月末にお知らせしますので、楽しみにしてて下さい!!

この時期に東京に来る予定のある人は、

ぜひご覧になって下さい!!

といっても、梅雨真っ盛りの、

1年で一番、外に出たくない時期です(笑)

ただ、写真展を開催する場所が、

東京の表参道という駅から徒歩2〜3分の場所なので

雨に濡れるのが気にならない距離です。

どうして、気候のいい春とか秋じゃないのか?

それは、おいおい話します(笑)

でも、ジメジメした梅雨時だからこそ

タクマブルーの写真に囲まれて

心を癒やしてもらえたら、すっごくうれしいです。

実はまだ、タイトルも

展示する写真の数、大きさ、どいう額装にするか?

などなど、100%は決まっていないのです。

これから、普段の撮影の合間にやることが山ほどあります。

じゃぁ、嫌なのか?というと

その逆です。

写真展を開催するというのは

いつもの撮影の仕事と違って、クライアントは僕自身なので

自分のやりたいようにできます。

これって、写真が好きな僕にとっては

本当〜〜に、贅沢な趣味をやるような気分です。

とにかく・・・

何をどう展示しようか?と考える作業は楽しくてしょうがありません。

あなたも、ぜひ

1度、写真展をやってみてください。

普通の趣味

例えは「旅をする、スポーツする」などは、

やってる自分だけが楽しいものです。

でも・・写真展は

あなたの写真を見てくれた人が喜んでくれるかも?しれないのです。

自分が好きなことをして、人に喜んでもらえる

こんな贅沢な趣味はないと思います!!

今・・・僕に

タクマさん、写真展というのは、

「自分が訴えたいテーマを、世の中に知らしめるもの!」ではないのですか?

という問いかけをした、あなた・・

あなたの考えが正しいです!!

僕もそう思いますから

僕の場合、休日に何かの趣味で楽しむ以上に楽しいのです。

他の写真家の人達は、けっして僕のような気持ちではありませんから

くれぐれも、誤解されないようにお願いしますね。

僕が変なのです(笑)

それでは、明日もキープスマイルで!!

今の自分がやるべきことにベストを尽くしましょう!!

このブログへのコメント&質門などは、記事のタイトルをクリックし、記事の下のコメント欄よりご記入ください。

このブログの読者になりたい人は下記から登録してください。


 

読者になると、このブログの更新情報が届きます。
・いつでも、ワンクリックで解除可能です。
・メールアドレスは個人情報の観点より、プライバシーを厳守させて頂きますのでご安心ください。

 

あなたは、プロが撮った写真を見て

「このライティングを知りたい!」って、思ったことありませんか?

独学でカメラマンを目指していた頃の僕がそうでした。

そんなあなたの為に・・・

プロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。

実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

ライティングのコツさえ分かれば 誰でも簡単にプロのスタジオライティングで撮れるようになれます。

プロのスタジオライティングが簡単に学べる
DVDは5つあります
↓   ↓
詳細はこちらをご覧下さい

特に人気のあるのはこの3つです。
↓ ↓
「プロのスタジオライティングが学べる」DVD1

「男性ポートレイト・ライティングが学べる」DVD2

「クリップオンストロボのポートレイト・ライティングが学べる」DVD5

★★★★

「仕事に繋がる効果的な営業ノウハウが学べる」DVD6

DVD6は、僕がプロカメラマンになって数多くの経験から得た、撮影依頼が来る営業ノウハウをすべて公開しています。
地方カメラマンで集客に悩んでいる方にも役に立つ内容です。
↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

僕のDVDは、値段は高いです。

その理由は僕のDVDを購入した人には、

僕に無期限に質門ができるという付録が付いているのです(笑)

DVDを見てわからなかったことがあったり

仕事で知りたいライティングなどがあれば

どんなに些細なことでも僕に質門してくれれば、必ず返答します。

購入してからの期日など関係なく、

「明日撮影があるんです、このライティングでいいでしょうか?」という

急な質門メールにも速やかにアドバイスしています。

これには、みなさん「本当に宅間さんから返答があるとは思いませんでした」と驚いています。

DVDを購入した人には、僕が付録についていますので

いつでも質問できる付録を遠慮なく活用して下さい(笑)

遠慮することはありませんよ。

なぜ、こんなことをしているのか?

それは、プロに聞いても何も教えてくれなくて困っていた僕と同じように
独学で「カメラマンへの道」を歩んでいる、あなたのお役に立ててることが実感できるのでうれしいのです。

また、DVDをご覧になって「少しも役に立たなかった」と思った人には、全額返金していますから安心して下さい。

★★★★★★★★★★★★★★

「写真で食べていきたい」

「カメラマンの仕事を今より増やしたい」という人のために

学校では教えてくれない
「写真で食べていく方法」を学べるワークショップに興味がある人は
↓  ↓
こちらをご覧下さい

★★★★★★★★★★★★★★

★宅間國博のHPは→こちらから

★クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。


4 thoughts on “写真展の話、パート2。

  1. ますいしんいち

    タクマさんへ
    いつもありがとうございます。
    すっごく楽しみにしてますので頑張ってください。

    Reply
  2. 鈴木

    千差万別という言葉もありますし、100人の写真家がいたら、100人の考えがありますものね。
    作品を観る側の自分の考え方ですけれども、楽しく作った個展は、本当に心に残るモノが沢山ありますし、その逆ですと、嫌な思い出も残らず何も無かったかのように記憶から消えています。
    タクマさんの考える世界観を見れるのを楽しみにしております!

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。