中途半端なテクニックに頼っていないのがいい!

By | 2017年9月3日

僕がカメラマンを目指して

仕事なし、彼女なし、お金なしの3重苦の貧乏生活(笑)をしていた20代後半

某男性雑誌の「かわいい女の子フォトコンテスト」というのに応募したらなんと、

グランプリを取ったのです。

景品は、サイパン旅行と、

このコンテストのスポンサーだったカメラメーカーの1眼レフ一式でした。

当然、カメラは即売って現金にしました(笑)

実は、グランプリの知らせをもらった時に

僕自身は

「うそ!こんな普通の写真でグランプリ取れるんだ?」と、

びっくりしたのを覚えています。

先日、本棚の整理をしていたらその雑誌が見つかったので

審査員が「なぜこの写真をグランプリに選んだのか?」という選評を読んでみたのです。

そこには・・・

「グランプリの宅間君、プロにもなかなか撮れない、実に素直な作品だ。中途半端なテクニックに頼っていないのがいい」

と書かれていました。

高いカメラ、色んなテクニックに頼ろうとしているみなさん

中途半端なテクニックに頼っていないのが、いいらしいですよ😋

今のようにインスタなどでモデル募集なんかできない時代だったので

原宿で1週間くらいモデル探しをして

見つけて、声を掛けて、怪しまれて逃げられて、お母さんに怒られて(笑)

「お願いします、撮られて下さい」とお母さんに直談判して撮らせてもらった写真です。

今思うと、普段は恥ずかしくて

女の子に声なんか絶対に掛けられなかった僕が

あの時、よく声を掛けたと思います。

よっぽど、切羽詰まっていたんですね😋

このグランプリがきっかけで、

僕の「カメラマンへの道」は、大きく前進したのです。

あの時のタクマ青年が、

もし、恥ずかしがって

この子に声を掛けていなかったら・・・

と、懐かしいこの写真を見ながら思ったのは

「あの時、〜〜してればなぁ〜」と数十年後に後悔しても

「あの時は、戻って来ない」ということです。

もしかしたら「今」が

数十年後のあなたにとっての「あの時」かも?しれません。

やりたいことがあったら、

ダメでモトモトの気分でトライしてみたらどうでしょうか。

それでは、今日も1日キープスマイルで!!




このブログへのコメント&質問などは、記事のタイトルをクリックし、記事の下のコメント欄よりご記入ください。

このブログの読者になりたい人は下記から登録してください。


 

読者になると、このブログの更新情報が届きます。
・いつでも、ワンクリックで解除可能です。
・メールアドレスは個人情報の観点より、プライバシーを厳守させて頂きますのでご安心ください。

 

あなたは、プロが撮った写真を見て

「このライティングを知りたい!」って、思ったことありませんか?

独学でカメラマンを目指していた頃の僕がそうでした。

そんなあなたの為に・・・

プロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。

実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

ライティングのコツさえ分かれば 誰でも簡単にプロのスタジオライティングで撮れるようになれます。

プロのスタジオライティングが簡単に学べる
DVDは5つあります
↓   ↓
詳細はこちらをご覧下さい

特に人気のあるのはこの3つです。
↓ ↓
「プロのスタジオライティングが学べる」DVD1

「男性ポートレイト・ライティングが学べる」DVD2

「クリップオンストロボのポートレイト・ライティングが学べる」DVD5

★★★★

「仕事に繋がる効果的な営業ノウハウが学べる」DVD6

DVD6は、僕がプロカメラマンになって数多くの経験から得た、撮影依頼が来る営業ノウハウをすべて公開しています。
地方カメラマンで集客に悩んでいる方にも役に立つ内容です。
↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

僕のDVDは、値段は高いです。

その理由は僕のDVDを購入した人には、

僕に無期限に質門ができるという付録が付いているのです(笑)

DVDを見てわからなかったことがあったり

仕事で知りたいライティングなどがあれば

どんなに些細なことでも僕に質門してくれれば、必ず返答します。

購入してからの期日など関係なく、

「明日撮影があるんです、このライティングでいいでしょうか?」という

急な質門メールにも速やかにアドバイスしています。

これには、みなさん「本当に宅間さんから返答があるとは思いませんでした」と驚いています。

DVDを購入した人には、僕が付録についていますので

いつでも質問できる付録を遠慮なく活用して下さい(笑)

遠慮することはありませんよ。

なぜ、こんなことをしているのか?

それは、プロに聞いても何も教えてくれなくて困っていた僕と同じように
独学で「カメラマンへの道」を歩んでいる、あなたのお役に立ててることが実感できるのでうれしいのです。

また、DVDをご覧になって「少しも役に立たなかった」と思った人には、全額返金していますから安心して下さい。

★★★★★★★★★★★★★★

「写真で食べていきたい」

「カメラマンの仕事を今より増やしたい」という人のために

学校では教えてくれない
「写真で食べていく方法」を学べるワークショップに興味がある人は
↓  ↓
こちらをご覧下さい

★★★★★★★★★★★★★★

★宅間國博のHPは→こちらから

★クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。


4 thoughts on “中途半端なテクニックに頼っていないのがいい!

  1. ますいしんいち

    タクマさんへ
    一生懸命の心は必ず相手に伝わるんですね、モデルにも審査員にも。
    今日もありがとうございます。
    笑うカメラマン、ますいしんいち。

    Reply
    1. TAKUMA Post author

      ますいさんへ

      これからも、初心忘れず「一生懸命の心」で仕事をしたいと思います。

      Reply
  2. S

    お世辞ではなく、見た瞬間に鳥肌が立ちました。写真が生きてる、って感じました。僕もこういった、被写体や見る人が感動する写真を撮りたいです。

    以前にマンツーマンワークショップで大変お世話になりましたSと申します。伝えずにはいられなくなり(笑)、初めてコメントさせて頂きました。
    いつもためになる情報をありがとうございます。
    これからも楽しみにしています!

    Reply
    1. TAKUMA Post author

      Sさんへ
      うれしいコメントありがとうございます!!
      もしかしたら、この時の僕の心が写ってるのかもしれません

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。