写真で稼ぐパート1

By | 2016年3月1日

今年になって

「もしタクマさんが、プロカメラマンではなくて写真好きの会社員だったら何をしますか?」

って、よく質問されます。

もし僕がプロカメラマンではなくて写真好きの会社員だったら

まず最初に考えるのは、フォトコンテストに応募ですね。

コンテストに関しては、プロカメラマンを目指している超〜〜貧乏時代に

生活費を稼ぐために経験しているので、その楽しさをよ〜くわかっています。

プロになる1〜2年前のことですけど、1年間に大小13のフォトコンテストに応募しました。

一ヶ月に1つのコンテストに応募するという気分で応募していました。

アルバイト以外でも生活費を稼ぐためにやっていたので、殆ど仕事でした(笑)

当時は、カメラ雑誌くらいしか情報を得られませんでしたけど、

今は、ネットでものすごい数のコンテストの情報を得ることができます。

それも、海外のコンテストの情報も簡単に調べられます。

本当に大小さまざま、メチャメチャ多いです。

フォトコンテストに応募する、いいところはですね。

賞金・記念の盾・賞状・主催している企業の商品、などなどいろんな景品がもらえることです。

これは楽しいです!!

一番楽しのは、発表までのドキドキ感を味わえることですね。

このドキドキ感、本当にいいんですよ。

僕が1年間に13のフォトコンテスト応募した、その時の結果は

グランプリ、準グランプリ、入選、佳作、などなど、7勝6敗でした。

そこで、もらったものは

オリンパスカメラの一眼レフのセット、サイパン旅行、賞金10万円(今の物価に換算するともっと多いです)

各フォトコンテストを主催している、企業の商品などなど

発表までのドキドキ感を味わいながら

今のお金で換算すると1年で100万円近い色んなものを手に入れましたね。

今は、賞金が50万円とか30万円くらいのコンテストはものすごくたくさんあります。

100万円というのもあります。

フォトコンテストに応募すると、

会社に勤めて給料をもらいながら

趣味の写真でも稼ぐことができて

なおかつ、ドキドキ感も味わえます。

そして、家族や友人、知人に自慢できます(笑)

もし、僕が今、写真好きの会社員だったら、間違いなくやってますね。

賞金ではなくて企業の商品を景品でもらっても、オークションで売れば現金化できますからね。

あなたも、ぜひ、トライしてみてはいかがですか?

大きなコンテストを狙う必要はありません。

あなたが住んでいる県の⚪︎⚪︎コンテスト、街の⚪︎⚪︎コンテスト、

でもいいんです。

あなたも、発表までのあのドキドキ感を。ぜひ味わって下さい。

本当に楽しいですから!!

そして、賞金や景品で稼いで下さい。

僕が写真好きの会社員だったら、何をする? パート1でした。

それでは、今日も1日、今の自分がやるべきことにベストを尽くしましょう!!

090806-1

何か聞きたいことがある人は、どのような些細なことでも大丈夫ですので、遠慮しないでこのブログのコメント欄からして下さい。
このブログへのコメントは、記事のタイトルをクリックし、記事の下のコメント欄よりご記入ください。

このブログの読者になりたい人は下記から登録してください。


 

読者になると、このブログの更新情報が届きます。

友達申請はこちらからどうぞ
⇩⇩

あなたは、プロが撮った写真を見て

「このライティングを知りたい!」って、思ったことありませんか?

独学でカメラマンを目指していた頃の僕がそうでした。

そんなあなたの為に・・・

プロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。

実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

ライティングのコツさえ分かれば 誰でも簡単にプロのスタジオライティングで撮れるようになれます。

プロのスタジオライティングが簡単に学べる
DVDは5つあります
↓   ↓
詳細はこちらをご覧下さい

特に人気のあるのはこの3つです。
↓   ↓
「プロのスタジオライティングを学びたい」という人にはDVD1→紹介動画

「クリップオンストロボのポートレイト・ライティングを学びたい」という人にはDVD5→紹介動画

「対談写真を上手く撮る方法」&
「テーブルライティングを学びたい」という人にはDVD4→紹介動画

「出版社への売り込み方を知りたい」という人には

DVD6(仕事に繋がる効果的な営業方法)がオススメです。

僕がプロカメラマンになって数多くの経験から得た、撮影依頼が来る営業ノウハウをすべて公開しています。

プロカメラマンが絶対に教えたくない内容なので、DVD6の販売は在庫がなくなり次第終了します。

出版社への、仕事に繋がる売り込み方法を知りたい人はお早めに!
↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

僕のDVDは、値段は高いですけど
「少しも役に立たなかった」と思った人には、全額返金していますから安心して下さい。

「趣味の写真で稼ぎたい」

「カメラマンになりたい」

「カメラマンの仕事を今より増やしたい」

という人が「こんなに役に立つワークショップ初めてです!」と喜んでくれる、マンツーマンワークショップに関しては
↓  ↓
こちらをご覧下さい

★宅間國博のHPは→こちらから

★クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。


2 thoughts on “写真で稼ぐパート1

  1. ますいしんいち

    たくまさんへ、
    ボクの会社員時代は結婚式とか運動会、遠足や修学旅行のスナップ撮影のアルバイトに精を出してました。
    おかげさまで会社の評価は最低でした(笑

    Reply
    1. TAKUMA Post author

      ますいさんへ

      それだけ、写真を撮ることが好きだったとうことですね(笑)

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください