Category Archives: ライティング

室内で簡単に白バックを作れるオススメ機材。

By | 2019年6月19日

この写真はホテルの会議室で撮らせてもらった写真です。

 

こういった場所の壁は、だいたい模様のある壁なので白ではありません。

 

クライアントさんからは、

「できるだけスタジオで撮ったような白バックで撮って欲しい」というリクエストでした。

 

 

室内に白バックを作るとなると

白ペーパー1本に

スタンド2本に、ペーパーを垂らすバー1本が必要です。

 

それだけでも、結構な機材なので1人ではなかなか持ち運びが大変です。

 

僕はアシスタント君が持ってくれるのでいいのですが、それでも機材は軽量の方がいいです。

 

白バックセットを簡単に作りたい人にオススメなのが

 サンテック RバックスクリーンS01ブラック/ホワイト です。

 

この撮影も、これを部屋の壁に立てかけて上下左右をテープで固定して白バックを作りました。

 

この時に使うテープは、プロカメラマンが使ってるHCL パーマセルテープ(クリーム) HCL 35741がオススメです。

 

このテープはなんといっても剥がしてもノリが残らないという利便性があり

それでいて吸着力が高くて丈夫、

そして撮影機材の固定や補強などに使用できます。

 

 

今までこのテープのことを知らなかった人は、このテープ1つあると本当に便利なので

白バックを作らなくても1つは持つことをオススメします。

普通のテープ、ガムテープとはまったく違いますから。

 

 

このバックスクリーンとテープを使えば

室内の壁に白バックのセットを作るのに5〜6分あれば十分です。

 

あとは、あなたの好きなライティングで撮ればいいだけです。

 

ただこのバックスクリーンは、足元(床面)までは白くならないので

 

全身を白バックで撮りたい時は、

バックスクリーンの膝下くらいの位置にシーツのような白布をテープで止めて

その布を床まで敷いて全身が白になるようにしています。

 

膝から下は布のシワができるので撮影後に編集でシワを消しています。

 

 

それでは、今日も1日

今の自分がやるべきことに自分なりのベストを尽くしましょう!

 

「〜〜しなければ」という気分でやると、プレシャーかかってダメな人は

「3歩進んで2歩下がってもOK!」という、ゆる〜い気分で(笑)

あなたなりのベストを尽くして下さい。

小さな1歩でも継続は力です!!

 

 

ライティングは人物に向かって左側からソフトボックス1灯

人物の右側にある白っぽい壁をレフ代わりにしています。

会議室にあった椅子に座ってもらって撮った写真をトリミングしています。

 

 

 

このブログへのコメント&質問などは、記事のタイトルをクリックし、記事の下のコメント欄よりご記入ください。

このブログの読者になりたい人は下記から登録してください。


 

読者になると、このブログの更新情報が届きます。
・いつでも、ワンクリックで解除可能です。
・メールアドレスは個人情報の観点より、プライバシーを厳守させて頂きますのでご安心ください。

 




 

★あなたは、プロが撮った写真を見て
「このライティングを知りたい!」って、思ったことありませんか?

そんなあなたの為に・・・

購入された人達が

「このDVDは、私が喉から手が出るぐらい欲しかった内容でした」と喜んでくれている

プロのライティングが簡単に学べるイラスト解説付きのDVDを制作しました

 

実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

ライティングのコツさえ分かれば 誰でも簡単にプロのスタジオライティングで撮れるようになれます。

DVDを見てわからないことがあれば、タクマクニヒロがあなたからの質問に返答するという特典付きです。

 

DVDは5種類あります。
 ↓   ↓
詳細はこちらをご覧下さい

★僕のコンサルを受けた人達が

写真で収入が得るという夢が叶いました!

写真を撮ることが、楽しくてしょうがありません!

と喜んでくれている

マンツーマン・ワークショップは
 ↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

 

★撮影の仕事がありますので

毎月多くて4人しか対応できません、お急ぎの方はお許しください。

 

★宅間國博のHPは→こちらから