Category Archives: カメラマンへの道

写真で食べていくために、最初に決めることはこれ!

By | 2018年4月29日

写真で独立を目指しているのですが、独立するには何を準備しなくてはいけませんか?

という質問メッセージが着ましたので、僕なりの返答をします。

 

多分、今現在仕事をしている人が

仕事を辞めて

「プロカメラマンになりたい」ということだと思います。

 

まず、あなたが

どういったクライアント(お客さん)の写真を撮るカメラマンになるのか?

決めることです。

 

ざっくり分けると2つです。

 

1−出版社・広告代理店・公的機関・会社などの企業がクライアントの場合

2−ブライダル・七五三・各種催し物・プロフィール写真・家族写真といった、一般の人がお客さんの場合

この2つのどちらをクライアントにした写真を撮るのか?を決めるといいですよ。

 

理由は1と2では、アピールの方法がまるで違うからです。

 

1か2を決めたら

 

今度は

クライアントさんに、あなたというカメラマンを知ってもらう行動をすればいいだけです。

これも、細かく書くと大変なのでざっくり言うとですね。

 

1の場合は

・作品をまとめて営業する

・大きな写真の賞を取り、クライアントさんにあなたのことを知ってもらう

 

2の場合は

あらゆるSNSを使い集客活動をして、あなたというカメラマンのことを知ってもらう

 

1,2のどちらにしても

あなたに撮影依頼が来た時に必要な機材を、最小限は揃える必要があります。

そして、当たり前のことですけど

撮影依頼が来た時に「お客さんが望む写真が撮れる」という自信と撮影スキルを持っているということは必要最低条件です。

 

今現在のあなたが

「私は大丈夫!」と思ってたら、プロカメラマン宣言をして独立すればいいのです。

 

ただ、ここで誤解しないで欲しいのは

カメラマン宣言をして、すぐに仕事がくるかどうか?はわかりませんよ。

 

特に1の場合は、

最低、半年〜1年は無収入だと思ってお金を蓄えることをオススメします。

 

2の場合は、あなたに友人知人が多ければ

SNSを利用してみんなにプロ宣言して

「撮りますよ〜〜」という集客活動をやれば

 

あなたの友人知人から

「おめでとう!!」という意味で撮影依頼が来ます。

そこから、あなたを知らない人達へもSNSを使ってカメラマンアピールができます。

そして、撮影依頼がきます。

SNSを使っての細かな集客方法は、今このブログに書いている「写真で食べていく方法」

の後半に書きますので、少々お待ち下さい(笑)

 

1の場合も2の場合も

1回目の写真が、クライアント(お客さん)に気にってもらえたら

あなたは「カメラマンへの道」を楽しく歩んでいくことができます。

 

あなたが将来どのようなカメラマンになりたいのか?

まったく知らない状態での返答なので

ものすごく、ざっくりしたことしか書きませんでしたけど

 

あなたからの

カメラで独立を目指しているのですが、独立するには何を準備しなくてはいけませんか?

への質問の僕なりの答えは

 

カメラマンのあなたが

「誰をお客さんにしたいのか?」

を、明確に決めることです。

 

それさえ、決まれば

 

準備するべきものが、わかります。

 

「誰の為に写真を撮るのか?」

 

すべては、そこからスタートです。

 

本当はマンツーマンセッションで、あなたの撮ってる写真を見せてもらい

あなたが

どんなクライアントさんの写真を撮りたいのか?を聞かせてもらえたら

今のあなたに適したアドバイスができるのですが

 

あなたがどんな写真を撮っているのか

どれくらいの撮影スキルを持っているのか

まったく知りませんので、

ものすご〜〜く

ざっくりしたことしか書けないことを、ご理解していただけたら助かります。

 

 

それでは、今日も1日

今の自分がやるべきことにベストを尽くしましょう!!




このブログへのコメント&質問などは、記事のタイトルをクリックし、記事の下のコメント欄よりご記入ください。

このブログの読者になりたい人は下記から登録してください。


 

読者になると、このブログの更新情報が届きます。
・いつでも、ワンクリックで解除可能です。
・メールアドレスは個人情報の観点より、プライバシーを厳守させて頂きますのでご安心ください。

 

あなたは、プロが撮った写真を見て
「このライティングを知りたい!」って、思ったことありませんか?

独学でカメラマンを目指していた頃の僕がそうでした。

そんなあなたの為に・・・

プロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。

実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

ライティングのコツさえ分かれば 誰でも簡単にプロのスタジオライティングで撮れるようになれます。

★DVDは5種類あります。
 ↓   ↓
詳細はこちらをご覧下さい

その中でも特に人気のあるのはこの2つです。

・スタジオライティング実践編 DVD1

・クリップオンストロボ・ライティングDVD5

 

★プロカメラマンの「営業方法を知りたい!」という人は

 

・仕事に繋がる効果的な営業方法 DVD6
がオススメです。

僕がプロカメラマンになって数多くの経験から得た、プロが絶対に教えたくない営業ノウハウのすべてを

独学のあなたでもできるように、具体的に教えています。

★自分にあった「写真で食べていく方法を知りたい!」

という人のために

マンツーマンセッションをやっています。
 ↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

宅間國博のHPは→こちらから

クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。