Category Archives: 写真が上手くなる方法

写真をよく見せるコツ。

By | 2018年3月23日

僕のマンツーマン・セッションでは、生徒さんの写真を編集添削して

「こうやればもっと良くなりますよ」というアドバイスをしています。

 

先日「編集添削よろしくお願いします」と

 

送られてきた生徒さんの写真を添削してあげたら

 

トリミングや色の調整でこんなに変わるんですね…

自分が撮った写真とは思えません(;^_^A

アドバイス、本当にありがとうございましたm(_ _)m

 

という、うれしいメールが届きました。

 

いつも思うんだけど

 

自分が「ダメだな、この写真」という写真でも

編集(トリミング、色調整など)次第で

 

「えっ、これ私の写真!!」とびっくりするくらい

いい写真に変わります。

 

とくに写真のイメージがガラッと変わるのがトリミングです。

 

もう1人の生徒さんは

 

以前通っていた写真教室の先生から

「あなたの写真は何を撮りたいのかよくわからない」

と指摘され落ちこんでいました。

 

「私の写真のどこが良くないんでしょうか」

と困っていたので、

 

写真を見せてもらいながら

 

何を撮りたかったのか

見る人に何を伝えたいのか

 

を、聞かせてもらいました。

 

こうやって、その写真を撮った理由を聞けば

一瞬で修正点がわかります。

そこで

 

「こうやってトリミングするといいよ」と

 

目の前でトリミングしてあげたら

 

「えっ、こんなに変わるんですか?」

「こっちの方がず〜といいです!」

と目を輝かせてくれます。

 

この瞬間

僕は心の中で

「やった〜〜!!」って叫んでいます(笑)

 

そこから

具体的に「トリミングのコツ」を教えてあげると

 

「じゃぁこの写真は、こうトリミングすればいいんですね」と

すぐにコツを掴んで

 

「え〜凄い!」

「こういうことだったんですね!」

「これで、目の前の霧が晴れました〜〜〜!」

と大喜びしてくれます。

 

この時も僕は心の中で

「やった〜〜!!」って叫んでいます(笑)

 

僕は構図の法則なんていう数学的なものは教えることができません

 

でも

「こうやれば撮った写真がよりよくなりますよ!」

という写真がよくなるコツは教えることができます。

 

一番いいのは

撮る時に完璧な構図で撮ればいいんだけれどね

時間のない時などは、なかなかそうはいきません。

 

そんな時は

 

撮影後に

自分はこの写真で

何を見せたいのか?

何を伝えたいのか?

ということを自問自答すれば

 

「なぜこの写真を撮ったのか?」ということが明確になるので

 

「ダメだなぁ〜」と思ってる写真を、

「いい写真だ!」に、蘇らせることができる可能性は高いですよ。

大切なことは

 

写真で

何を見せたいのか?

何を伝えたいのか?

 

ということを

あなた自身が知ることです。

 

色々書いたのに、作例を見せてあげられなくてスミマセ〜〜〜ン。

あなたから突っ込まれる前に謝ります(笑)

 

それでは、今日も1日

今の自分がやるべきことにベストを尽くしましょう!!




このブログへのコメント&質問などは、記事のタイトルをクリックし、記事の下のコメント欄よりご記入ください。

このブログの読者になりたい人は下記から登録してください。


 

読者になると、このブログの更新情報が届きます。
・いつでも、ワンクリックで解除可能です。
・メールアドレスは個人情報の観点より、プライバシーを厳守させて頂きますのでご安心ください。

 

ここから下はDVDの紹介です。

あなたは、プロが撮った写真を見て
「このライティングを知りたい!」って、思ったことありませんか?

独学でカメラマンを目指していた頃の僕がそうでした。

そんなあなたの為に・・・

プロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。

実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

ライティングのコツさえ分かれば 誰でも簡単にプロのスタジオライティングで撮れるようになれます。

DVDは5種類あります。
↓   ↓
詳細はこちらをご覧下さい

ライティング以外にも、僕がプロカメラマンになって数多くの経験から得た、

撮影依頼が来る営業ノウハウをすべて公開した

DVD6「仕事に繋がる効果的な営業ノウハウが学べる」もあります。

★★★★★★★★★★★★★★

学校では教えてくれない
「写真で食べていく方法」を学びたい人は
  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

★★★★★★★★★★★★★★

★宅間國博のHPは→こちらから

★クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。