Category Archives: 写真が上手くなる方法

モデルさんに壁を背にして立ってもらった理由わかりますか?

By | 2018年11月9日

この写真は、11月7日のブログに紹介した写真と同じ日に撮影したものです。

11月7日に掲載した写真と違って、表情も和やかです。

僕は、こういった2人の穏やかな表情の写真を撮るときは、スタジオのホリゾントではなく両サイドにある壁をよく使います。

その理由はですね

人って

後ろに壁があると、その壁にもたれることができるので

自然なポーズを作りやすいのです。

 

例えば腕を組むポーズでも

白ホリゾントの、自分の後ろになにもない場所に立って腕組みポーズを取るのと

 

壁に軽くもたれて腕組みポーズを取るのとでは、

リラックス度がまるで違います。

 

壁があると

後ろに倒れる不安がないので、足も結構自由にポージングできます。

例えば2人がお互いを見つめ合うような仕草も、壁にもたれてると想像以上に楽にできるのです。

被写体が1人の時などは

壁前に座ってもらえば、壁なしよりも

もっとポージングのバリエーションが撮れます。

もし、あなたが

白ホリゾントのスタジオで撮影するようなことがあれば

 

スタジオの壁を使った写真をぜひ撮ってみてください。

 

撮られる人は、なにもない場所に立ってるより

 

自然なポージングができるようになりますよ!!

体が安心するので表情も自然に柔らかくなります。

そして、いい表情を撮ったあなたは

喜ばれます😊

 

タクマクニヒロのワンポイントアドバイスでした。

それでは、今日も1日

人と比べず。

3歩進んで2歩下がるという気分で。

今の自分がやるべきことにベストを尽くしましょう!!

 

この写真は、今発売中のLEE(リー) 2018年 12 月号 [雑誌]掲載されています。
よろしかったら、ぜひご覧になって下さい。

 

 

このブログへのコメント&質問などは、記事のタイトルをクリックし、記事の下のコメント欄よりご記入ください。

このブログの読者になりたい人は下記から登録してください。


 

読者になると、このブログの更新情報が届きます。
・いつでも、ワンクリックで解除可能です。
・メールアドレスは個人情報の観点より、プライバシーを厳守させて頂きますのでご安心ください。

 




あなたは、プロが撮った写真を見て
「このライティングを知りたい!」って、思ったことありませんか?

独学でカメラマンを目指していた頃の僕がそうでした。

そんなあなたの為に・・・

プロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。

実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

ライティングのコツさえ分かれば 誰でも簡単にプロのスタジオライティングで撮れるようになれます。

★DVDは5種類あります。
 ↓   ↓
詳細はこちらをご覧下さい

その中でも特に人気のあるのはこの2つです。

・スタジオライティング実践編 DVD1

・クリップオンストロボ・ライティングDVD5

 

★プロカメラマンの「営業方法を知りたい!」という人は

 

・仕事に繋がる効果的な営業方法 DVD6
がオススメです。

僕がプロカメラマンになって数多くの経験から得た、プロが絶対に教えたくない営業ノウハウのすべてを

独学のあなたでもできるように、具体的に教えています。

★自分にあった「写真で食べていく方法を知りたい!」

という人のために

マンツーマン・ワークショップをやっています。
 ↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

宅間國博のHPは→こちらから

クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。