Category Archives: 写真で稼ぐ

カメラマンを継続するために僕がやってること。

By | 2019年12月9日

僕はカメラマンになった1年目から、仕事で名刺交換をしたデザイナー・出版社の人・ヘアメイク・スタイリスト・タレント事務所のマネージャー、などなどに毎月ポストカードを送るようにしていました。

 

毎月送る年賀状みたいなものです(笑)

ポストカードと言っても、自分がプリントしたカードなので1枚数十円です。

 

どうしてこんなことをしていたのか?というとですね。

 

今のように自分の作品を発信するSNSがない時代だったので、

 

自分が撮った写真をポストカードにして

 

今のSNSで発信するようなことをしていたのです。

 

 

 

その後、仕事が増えてからは

 

ポストカードをやめて、毎年クリスマスに

 

その年に撮らせてもらった、俳優・モデル・アイドル、などの写真から

 

自分が一番気に入ってる写真をA4サイズにプリントして、

 

それらを1冊のブックにまとめて

 

クリスマスに「クリスマスプレゼント」という体で送るようにしているんです。

 

もちろん、返却不要です。

 

 

 

クライアントさん達は、喜んでくれます(多分ね)

 

「毎年こんなことしてるカメラマンはいないよ」って言ってくれます。

 

今では、年末のクリスマスシーズンに

 

このプレゼントを楽しみに待っててくれるクライアントさんもいます。

 

 

ポストカードもクリスマスプレゼントのブックも

 

クライアントさんに自分のことを忘れないようにしてもらう為のツールです。

 

また、こんな写真も撮ってますよ!

 

あなたが知らないこんなテクニック持ってますよ!

 

と、毎年スキルアップしている自分を

 

数年間仕事の依頼がこないクライアントさん達にアピールすることもできます。

 

 

実際に、10年近く撮影依頼がなかったクライアントさんから

 

「先日のブックの中に入ってたテイストの写真撮って欲しいんだけど」という依頼がくることも

 

よくあります。

 

僕のようなフリーカメラマンは、

 

クライアントさんに忘れられたら試合終了です(笑)

 

 

その為にも、SNSでの発信は大切だと思います。

でも、SNSに勝るものが

 

直接、クライアントさんに送るブックのプレゼントのような気がします。

特にクリスマスプレゼントにするとね

 

毎年、送る口実になります(笑)

 

また、ブックに手紙も添えることもできます。

 

プリント代、送料などの経費は掛かりますけど

 

先行投資と思えば安いものですよ。

 

 

自分のクライアントさんは一般の人だからなぁ〜

 

と思ってるあなた

 

大丈夫です。

 

僕のようなA4サイズのブックではなくて、

あなたが撮ったいろんな写真をですね。

小さなフォトブックなどにして感謝のお手紙を添えてプレゼントしたらいいと思いますよ。

フォトブックが予算的に難しい場合は、ポストカードはどうですか?

 

 

僕たちフリーカメラマンは

 

たくさんいるカメラマンの中から

 

あなたのことを忘れないようにしてもらう

ことが一番大切。

 

このブログをメールで購読する。

私たちはユーザーのデータを非公開にし、このサービスを可能にする第三者とユーザーのデータを共有するだけです。当社のプライバシーポリシーをお読みください。

 




★あなたは、プロが撮った写真を見て
「このライティングを知りたい!」って、思ったことありませんか?

そんなあなたの為に・・・

購入された人達が

「このDVDは、私が喉から手が出るぐらい欲しかった内容でした」と喜んでくれている

プロのライティングが簡単に学べるイラスト解説付きのDVDを制作しました

 

実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

ライティングのコツさえ分かれば 誰でも簡単にプロのスタジオライティングで撮れるようになれます。

DVDを見てわからないことがあれば、タクマクニヒロがあなたからの質問に返答するという特典付きです。

 

DVDは5種類あります。
 ↓   ↓
詳細はこちらをご覧下さい

僕のコンサルを受けた人達が

写真で収入が得るという夢が叶いました!

写真を撮ることが、楽しくてしょうがありません!

と喜んでくれている

マンツーマン・セッションは
 ↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

 

★撮影の仕事がありますので

毎月多くて4人しか対応できません、お急ぎの方はお許しください。

 

<カメラマン宅間國博・写真家タクマクニヒロ>のプロフィール。

カメラマンを目指して25歳で会社を辞め、試行錯誤しながら独学で30歳でプロカメラマンとしてデビュー。

仕事のジャンルは

今までに雑誌(SPUR/装苑/LEE/CanCan/MOREなど84誌と週刊朝日/+act./ViVi/with/大人のおしゃれ手帖/ザ・テレビジョン/non-noなど51誌の表紙)CDジャケット(aiko/矢沢永吉/Every Little Thing/TOKIO/今井美樹/織田裕二/水谷豊 その他)写真集、広告などでポートレートを中心の撮影をしています。

そして今はSNSで僕を見つけた一般の人からの依頼もあり、一般の人のポートレートも撮らせてもらっています。

宅間國博のHPはこちら