Category Archives: カメラ・レンズ・機材の話

50m単焦点レンズの感想。

By | 2021年1月15日

スタジオではいつも24〜70mmズームしか使わない僕が

前ボケが必要だったので、50mmの単焦点レンズで撮りました。

紙面に掲載された写真以外にいろんなカット撮ったけど・・・

さすがに単焦点のボケ味は素晴らしかったです。

これって、今さら

プロカメラマンが言うセリフじゃないよね(笑)

 

135mm・85mm・50mmのどれにしようか?と迷ったのですが

撮りながら前後の移動をあまりしなくて

瞬時に全身も寄りも撮れるので50mmにしました。

後ろにあるカーテンも、ボケていい感じの不思議感が出てました。

紙面に掲載されていない背景のボケ感が美しいアナザー写真と

この色にした編集作業は

後日 オンラインサロン で公開しますのでお楽しみに!

僕が撮らせてもらってる方は俳優さんが多いので

今までは

「この写真も見てもらいたい」とか

「実はこの写真こんな編集してます」という作業を

紹介することができなかったんだけれど

 

サロンの中では紙面に掲載される前の写真を見てもらいながら

どう編集するのか?というビフォーアフターの話ができるので

オンラインサロンをやってよかったです。

990円というカメラマンとしては破格の会費なので(笑)

写真が出来上がるまでのビフォー・アフター

撮影時のライティング・撮影中どんなことをしてるのか?

みたいなことに興味がある方は、

入会・退会が簡単にできる

オンラインサロンの詳細をご覧になって、ぜひ申し込んでください。

こんなことまで、みなさんに紹介することができるとは

いい時代になりました〜!

それでは、今日も1日
Enjoy yourself !! Enjoy now!!

 

背景のカーテンのボケ感が最高に気に入ってます。

色はテーマが「儚い亡霊」でしたので、編集でこんな色合いにしました。

 

このブログをメールで購読する。

 




僕のコンサルを受けた人達が

写真で収入が得るという夢が叶いました!

夢だった雑誌の撮影をすることができました!

継続して撮影依頼がくるようになりました!

今は写真を撮ることが、楽しくてしょうがありません!

と喜んでくれている

独学からプロになって

カメラマン経験30年を超えたタクマクニヒロが

今のあなたに適した具体的なアドバイスをしている

マンツーマン・セッション
 ↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

 

★撮影の仕事がありますので

毎月多くて4人しか対応できません、お急ぎの方はお許しください。

 

<カメラマン宅間國博・写真家タクマクニヒロ>のプロフィール。

カメラマンを目指して25歳で会社を辞め、試行錯誤しながら独学で30歳でプロカメラマンとしてデビュー。

仕事のジャンルは

今までに雑誌(SPUR/装苑/LEE/CanCan/MOREなど84誌と週刊朝日/+act./ViVi/with/大人のおしゃれ手帖/ザ・テレビジョン/non-noなど51誌の表紙)CDジャケット(aiko/矢沢永吉/Every Little Thing/TOKIO/今井美樹/織田裕二/水谷豊 その他)写真集、広告などでポートレートを中心の撮影をしています。

そして今はSNSで僕を見つけた一般の人からの依頼もあり、一般の人のポートレートも撮らせてもらっています。

宅間國博のHPはこちら