絶対にやりたい!と思ったら叶ったという話。

By | 2023年2月3日

今年になって始めて

 

17年前に出版して3万部も売れた

 

写真集「ブルー・ノート」を見てくれた人から感想メールが届いた。

 

実は今でも

 

毎年に数人から感想メールが届いてるんですよ。

 

その方のメールには

 

あまり具体的なことは紹介できないのですが

 

今通っている病院に「ブルー・ノート」がおいてあり

 

待ち時間に手にとってパラパラとメージをめくっているうちに

 

青い写真と文章に引き込まれ夢中になり

 

家に帰ってからも忘れられず

 

自分で購入してくれたということが

 

今の病状とともに詳細に書かれていました。

 
 

この方のメールを読んで

 

17年も前に出版した写真集ブルーノートが

 

まだ誰かの役に立っているんだなぁ〜と感慨深かったです。

 

そこで

 

そうだオンラインサロンの会員にプレゼントしよう!

 

と思い立ち

 

ワクワクしながら

 

出版社に写真集購入したいので届けて欲しいという連絡したのです。

 

ところがですね、

 

もう在庫が2冊だけしかないこと

 

あとはアマゾンにある在庫だけです

 

と言われショック!

 

もう増刷はしないのですか?

 

と聞いたら

 

する予定はない

 

ということ。

 

そこで・・

 

電子書籍として出版してもらえませんか?

 

と聞くと

 

 

それも考えていない

 

ということ

 

ここで「あっそうですか〜」と諦めるのではなくて(笑)

 
 

どうしても電子書籍として出版したくなったのです。

 

この3年間のコロナ禍でも数人から感想メールが届いていたので

 

担当の方に、

 

この3年間に届いた感想メールを送りますから読んでもらえますか?

 

と言って感想メールを送りました。

 

すると・・

 

担当者からすぐメールが届いて、

 

直接連絡くださる方の感想は、うれしいですね。

 

本は、ちゃんとひとりひとりに届くんだなと、あらためて思いました。

 

宅間さんへのご感想を、おすそ分けしていただきありがとうございました!

 

と、とても素直に喜んでくださって

 

電子書籍として出版しましょう!

 

ということになり

 

 

今日

 

電子書籍として出版のための契約書を交わしました。

 

ということで

 

10社近い出版社に

 

「写真に言葉が書いてある写真集なんてありえない!」と

 

断れ続けてやっと

 

出版することができた

 
 

帯に「あなたは今、好きなことしてますか?」

 

という写真集とは思えないコピーで(笑)

 

 

1ページ目を開くと

 

「会社をやめてカメラマンになろうと思った」

 

 

という文章から始まる

 

不思議で

 

目に入ってくる青い風景写真が心地いい

 

写真集「ブルー・ノート」

 
 

電子書籍版に生まれ変わって出版されることになりました。

 

これから、諸々の手続きがあるらしいので

 

すぐに販売ということではないのですが

 

2月中には販売できるそうです。

 

電子書籍版の写真集「ブルー・ノート」が出版されたときにはお知らせしますので

 

楽しみにしてて下さい!

 

一人の感想メールから

 

僕が心が動き

 

出版社の方の心が動き

 

いつでも読める電子書籍として

 

写真集ブルー・ノートが生まれ変わって出版されることになりました。

 

想いのエネルギーは凄いですね。

 
 
それでは、明日も1日

Enjoy yourself !! Enjoy now!!

 

 

このブログをメールで購読する。

[mailpoet_form id=”1″]

 




 

タクマクニヒロ日々の撮影秘話・撮影した時のライティング・どんな編集をしたのか?などなどを、詳細に話しているオンラインサロンに関しては

こちらをご覧ください

会員のみなさんが

「タクマさん内容がメチャ濃いです!」

「ここまで話してくれるカメラマンさんいませんよ!」と喜んでくれてます。

毎月990円で入会退会は自由にできます。

 

僕のセッションを受けた人達が

・雑誌の仕事をしたいという夢が叶いました!
・写真で収入を得ることができて嬉しいです!・

写真を撮ることが、楽しくてしょうがありません!

と喜んでくれている

マンツーマン・セッションは
 ↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

 

★撮影の仕事がありますので

毎月多くて4人しか対応できません、お急ぎの方はお許しください。

 

<カメラマン宅間國博・写真家タクマクニヒロ>のプロフィール。

カメラマンを目指して25歳で会社を辞め、試行錯誤しながら独学で30歳でプロカメラマンとしてデビュー。

仕事のジャンルは

今までに雑誌(SPUR/装苑/LEE/CanCan/MOREなど84誌と週刊朝日/+act./ViVi/with/大人のおしゃれ手帖/ザ・テレビジョン/non-noなど51誌の表紙)CDジャケット(aiko/矢沢永吉/Every Little Thing/TOKIO/今井美樹/織田裕二/水谷豊 その他)写真集、広告などでポートレートを中心の撮影をしています。

そして今はSNSで僕を見つけた一般の人からの依頼もあり、一般の人のポートレートも撮らせてもらっています。

宅間國博のHPはこちら