集客が苦手な人にオススメの写真で稼ぐ方法

By | 2019年2月23日

僕のマンツーマンワークショップは、当たり前の話ですけど

その人の写真を見せてもいながらアドバイスをします。

 

なんか上か目線みたいで申し訳ないのですが

僕は、数枚の写真を見せてもらったら

その人の「今現在」のカメラマンとしての力量がわかります。

 

 

つまり、その人が好きな写真を

プロとして活かしたほうが楽いのか?

趣味でやったほうが楽しいのか?

ということですね。

 

でも僕のマンツーマンワークショップに来たということは

「写真を撮るのが好き!」ということは確かです。

 

なので

僕がこの人はプロとしては難しいかも?と思った人には、写真を撮るというスキルを活かせるストックフォトで稼ぐことをオススメしています。

 

今までに50人くらいの人に「ストックフォトやればいいですよ」とアドバイスしました。

 

みなさん「それはいいこと教えてもらった」ってすぐやるのですが

その中で、2年以上継続してやった人は3人だけです。

 

僕が「継続は力だからね!」と言ってるんだけど、

 

みんな、半年も続きません(笑)

 

理由は、すぐに結果(収入)を求めるのです。

 

 

ストックフォトは、よほど使われる写真じゃない限り

10枚くらい預けてすぐに数万円も稼げることはありません。

 

100枚→1000枚→5000枚→1万枚と預けてるうちに

 

入金額が増えていきます。

 

 

そんな中で

「継続は力なり!」を信じて、やり続けた人が3人います。

 

Aさんは、1年を過ぎたあたりで毎月の収入が平均15万くらいになって喜んでいます。

 

Bさん人は、2年を過ぎて毎月の収入が平均30〜40万になり、メチャメチャ喜んでいます。

 

Cさん人は「僕がやればいい!」とアドバイスして5年目にして毎月の収入がコンスタントに100万超えになり

年間所得が1000万を超えて、今は会社を辞めてストックフォトだけで生活しています。

 

Cさんから、タクマさんのマンツーマンワークショップで「今の仕事しながらストックフォトをやればとアドバイスされていなかったら、こんなに自由な時間を満喫している今の自分はいません!!」

「ライティングDVDのおかげで部屋で、写真の幅が広がったおかげです!」とメチャメチャ感謝されました。

 

僕もうれしいです。

 

ちなみに、僕もずいぶん前ですけど

フイルムで撮っていた時期にストックフォトに預けてたことがありました。

 

その時のストックフォトの収入は、毎月平均50〜60万でした。

一番多い時で毎月100万円を超えた時もあったので、ストックフォトだけで年間800〜1000万はありました。

この時は「ストックフォトだけで食っていけるじゃん」と思いましたね(笑)

ただ、僕は雑誌、CDジャケット、写真集、広告の仕事の方が楽しかったので、ストックフォトはあくまで臨時収入という気持ちでした。

 

写真業界がフイルムからデジタルカメラに移行してから、僕が預けてたストックフォトの会社がなくなったので、がっかりしましたけどね(笑)

 

 

ただ、マンツーマンワークショップに人にアドバイスしているのに、今のデーターで預けるストックフォトを自分がやっていないのも説得力ないかな?と思って(笑)

 

2年ほど前に「この写真はストックフォトで使ってもらえそうだな」という写真を50〜60枚くらい預けてみたら

 

なんと、1年間で7万円ほど収入がありました。

2年目は8万超えました。

 

僕は100枚も預けていないので

 

「この枚数で!」とびっくりです。

 

ただ「これは使ってもらえる」という写真が、以前の経験でわかるので無駄打ちをしないだけです。

 

「自分が好きな写真」を預けるのではなくて

 

「使う会社が欲しい写真」を預ければいいだけです。

 

 

1年で7〜8万って

5年間この状態が継続したらほぼ40万ですからね。

 

写真を預けてるだけで新しいカメラが買えます。

 

 

この2年で、どの写真が使われるのか?

よ〜〜くわかったので、もう少し本気になれば毎月30〜50万は大丈夫です。

 

ただ、僕は撮影を依頼されて撮る今の方が楽しいので、僕のストックフォトは今のままだと思います(笑)

 

毎月、自分の写真が稼いでくれてるのはうれしいものです。

 

 

あなたが

会社に勤めながら好きな写真で稼ぎたい

 

また集客が下手、撮影する時にドキドキする、

という人でしたら

集客などしないで写真に稼いでもらう、ストックフォトがオススメです!

 

 

ちなみに、僕がオススメしてるのがPIXTAです。

理由は数年前にPIXTAさんから「うちの専属カメラマンになりませんか?」というオファーがあり、ご担当者といろんな話を聞かせてもらった時に

 

「これはいい会社だなぁ〜!みんなにここを薦めよう」と思っただけです。

 

PIXTAさんは、ストックフォトをやってる人、やろうとしている人に役に立つ情報を、発信しています。

今からでも誰でもできます。

あなたもぜひ

「写真に稼いでもらう」という生活を味わって下さい。

 

今度、僕のオープンワークショップで、年収1000万を超えて、会社を辞めてストックフォトだけで生活することを決めたCさんをお呼びしていろんな話を聞かせてもらうつもりです。

 

このワークショップに興味がある方は、コメント欄から「話を聞きたい」と書いてもらえますか?

人数が集まらない時は、僕だけが聞きます(笑)

 

お楽しみに!!

 

それでは、明日からも「笑うカメラマンには福来たる」で過ごしましょう!

 

全国でほんの数人しか知らない
タク×ましの笑うカメラマンには福来たる😊

 

このブログへのコメント&質問などは、記事のタイトルをクリックし、記事の下のコメント欄よりご記入ください。

このブログの読者になりたい人は下記から登録してください。


 

読者になると、このブログの更新情報が届きます。
・いつでも、ワンクリックで解除可能です。
・メールアドレスは個人情報の観点より、プライバシーを厳守させて頂きますのでご安心ください。

 




★写真で食べていきたいあなたを、写真で稼げるカメラマンにする
マンツーマン・ワークショップ

 ↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

 

 

あなたは、プロが撮った写真を見て
「このライティングを知りたい!」って、思ったことありませんか?

独学でカメラマンを目指していた頃の僕がそうでした。

そんなあなたの為に・・・

プロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。

実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

ライティングのコツさえ分かれば 誰でも簡単にプロのスタジオライティングで撮れるようになれます。

★DVDは5種類あります。
 ↓   ↓
詳細はこちらをご覧下さい

 

その中でも特に人気のあるのはこの3つです。

・スタジオライティング実践編 DVD1

・実践ですぐ使える!効果的な「声掛け」DVD3

・クリップオンストロボ・ライティング DVD5

宅間國博のHPは→こちらから