Category Archives: 写真が上手くなる方法

鏡をストロボ代わりに使ったことありますか?

By | 2018年3月20日

この写真は、外光の入るスタジオで撮りました。

スタジオの窓の外から入る太陽の光が

ソファーに座ってる被写体のカメラ側から見て右側に

いい感じに当たっていました。

 

それだけで撮ってもよかったのですが

 

何か物足りないと思い

被写体の左斜め後ろから、カガミで太陽の光を反射させて

カメラから向かって顔の左側をキラッとさせています。

こういった光をストロボで作ろうとすると

露出やシャッター速度をどうするかで、結構面倒なのです(笑)

自然光が入る場所で撮影する時は

今回のようなカガミを使うこともありですよ。

左側の写真も顔にカガミの光を反射させています。

この光のおかげで、写真が平面にならないで

空気感のある写真になります。

この時使用した鏡は、スタジオにあった姿見用の鏡ですけど

女性がいつも持ち歩いている手鏡でも十分役に立ちます。

カガミの反射光を

モデルの顔や服に当てたりして写真を撮れば

 

写真にアクセントがついて

空気感のある写真が撮れます。

 

あなたも1度、カガミの反射光を使って撮ってみて下さい。

 

タクマクニヒロのワンポイントアドバイスでした。

 

それでは、今日も1日、今の自分がやるべきことにベストを尽くしましょう!!

 




このブログへのコメント&質問などは、記事のタイトルをクリックし、記事の下のコメント欄よりご記入ください。

このブログの読者になりたい人は下記から登録してください。


 

読者になると、このブログの更新情報が届きます。
・いつでも、ワンクリックで解除可能です。
・メールアドレスは個人情報の観点より、プライバシーを厳守させて頂きますのでご安心ください。

 

ここから下はDVDの紹介です。

あなたは、プロが撮った写真を見て
「このライティングを知りたい!」って、思ったことありませんか?

独学でカメラマンを目指していた頃の僕がそうでした。

そんなあなたの為に・・・

プロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。

実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

ライティングのコツさえ分かれば 誰でも簡単にプロのスタジオライティングで撮れるようになれます。

DVDは5種類あります。
↓   ↓
詳細はこちらをご覧下さい

ライティング以外にも、僕がプロカメラマンになって数多くの経験から得た、

撮影依頼が来る営業ノウハウをすべて公開した

DVD6「仕事に繋がる効果的な営業ノウハウが学べる」もあります。

★★★★★★★★★★★★★★

学校では教えてくれない
「写真で食べていく方法」を学びたい人は
  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

★★★★★★★★★★★★★★

★宅間國博のHPは→こちらから

★クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。