撮影する時の効果的な声掛け

By | 2017年4月24日

いつも1人を撮影が多いのですが、このときは3人です。

クライアントさんからの要望は

「とにかく楽しそうな写真を撮って欲しい」でした。

この写真を見たあなたは

タレントさんだから、カメラマンが言えばこんな表情は普通にやってくれるでしょ?

と思ったでしょ(笑)

でもね

男性の方は、タレントさんではなくてイラストレーターなんです。

こういった写真を撮る時にカメラマンが

「それでは楽しそうにお願いします」と言うとですね・・・

まず、まちがいなく

「だったら何か笑わせてよ!」って言われます(笑)

これ、本当によく言われますよ。

あれって、カメラマンいじめですよね(笑)

今回は、清水さんがいたので

いや〜清水さんを前に、僕が笑わせるなんてことできませんよ(笑)

僕を助けると思ってお願いします(笑)

そして、全国のこの雑誌の読者に向けて

メチャメチャ楽しそうにお願いしま〜〜す(笑)

などなどと言いながら

いい表情をしていなくても、僕はシャッターを押し続けています。

理由は、会話している時にでも

いい表情が撮れるからです。

僕が「声は映らないから何を言ってもいいですよ(笑)」と言うと

「じゃぁ、こんなこと言っちゃお〜(笑)」と

ふざけたことを言ってくれます。

そして「今度は肩か腰に手をまわして、くっついてもらえますか」

とリクエストすると

「いやだ、そんなの〜(笑)」

「僕を助けると思ってお願いしますよ〜(笑)」

「あなたを助ける義務はないのよ〜〜〜(笑)」といいながら肩に手を回して

楽しそうにしてくれます。

実は、僕はこの間、

カメラを右手だけで持って、シャッターを押しながら

3人に僕がして欲しい動きが分かるように、

左手で「こんな感じに手を回して〜」と身振り手振りで

ポージングのリクエストをしています。

そして、いい表情、ポージングをしてくれた時には

つかさず

「今、メチャメチャ楽しそうです!!」

「それいい〜〜〜!!」

「もう一度今のポーズお願いしま〜〜す!!」

などなど、声掛けしながら

ノセていきます。

こういった楽しそうな表情をしてもらいたい時に

僕が気をつけているのは

カメラマンの僕自身がおもいっきり笑顔でシャッターを押すということです。

僕の満面の笑顔が3人に見えるように

たまにはノーファインダーで撮っています。

ピントはカメラ任せです(笑)

写真を撮られる人は

自分たちを撮ってるカメラマンが

笑顔だと

「今の私はいい表情してるんだ!」と安心してくれます。

そして、いい表情をしてくれた時は

「今の表情、最高です!!」

「読者のみなさん喜んでくれますよ!!」

「いや〜撮ってる僕も楽しい〜〜」

と、写真を撮ってるこの時間が楽しい〜〜ということを

カメラマンのあなたがアピールすると

被写体になってる人も喜んでくれるので

より、いい表情が撮れます。

笑顔を写真を撮りたい時は

まずは、

「カメラマンのあなたが笑顔で撮る」ということです。

笑顔って、どんな声掛けよりも効果的な声掛けなのです。

ただ、シリアスな表情を撮る時は

笑顔になる必要はありません。

ここ、間違えたらダメですよ(笑)

それでは、今日も1日、キープスマイルで!!


3人の動きがでるように、カメラを斜めにして撮っています。

カメラを斜めにするだけでも、動きがでるのでいいですよ。

斜めで撮るのが不安な人は、撮った後にトリミングする時に斜めにしてみて下さい。

いっきに動きがでますから。

このブログへのコメント&質門などは、記事のタイトルをクリックし、記事の下のコメント欄よりご記入ください。

このブログの読者になりたい人は下記から登録してください。


 

読者になると、このブログの更新情報が届きます。
・いつでも、ワンクリックで解除可能です。
・メールアドレスは個人情報の観点より、プライバシーを厳守させて頂きますのでご安心ください。

 

あなたは、プロが撮った写真を見て

「このライティングを知りたい!」って、思ったことありませんか?

独学でカメラマンを目指していた頃の僕がそうでした。

そんなあなたの為に・・・

プロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。

実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

ライティングのコツさえ分かれば 誰でも簡単にプロのスタジオライティングで撮れるようになれます。

プロのスタジオライティングが簡単に学べる
DVDは5つあります
↓   ↓
詳細はこちらをご覧下さい

特に人気のあるのはこの3つです。
↓ ↓
「プロのスタジオライティングが学べる」DVD1

「男性ポートレイト・ライティングが学べる」DVD2

「クリップオンストロボのポートレイト・ライティングが学べる」DVD5

★★★★

「仕事に繋がる効果的な営業ノウハウが学べる」DVD6

DVD6は、僕がプロカメラマンになって数多くの経験から得た、撮影依頼が来る営業ノウハウをすべて公開しています。
地方カメラマンで集客に悩んでいる方にも役に立つ内容です。
↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

僕のDVDは、値段は高いです。

その理由は僕のDVDを購入した人には、

僕に無期限に質門ができるという付録が付いているのです(笑)

DVDを見てわからなかったことがあったり

仕事で知りたいライティングなどがあれば

どんなに些細なことでも僕に質門してくれれば、必ず返答します。

購入してからの期日など関係なく、

「明日撮影があるんです、このライティングでいいでしょうか?」という

急な質門メールにも速やかにアドバイスしています。

これには、みなさん「本当に宅間さんから返答があるとは思いませんでした」と驚いています。

DVDを購入した人には、僕が付録についていますので

いつでも質問できる付録を遠慮なく活用して下さい(笑)

遠慮することはありませんよ。

なぜ、こんなことをしているのか?

それは、プロに聞いても何も教えてくれなくて困っていた僕と同じように
独学で「カメラマンへの道」を歩んでいる、あなたのお役に立ててることが実感できるのでうれしいのです。

また、DVDをご覧になって「少しも役に立たなかった」と思った人には、全額返金していますから安心して下さい。

★★★★★★★★★★★★★★

「写真で食べていきたい」

「カメラマンの仕事を今より増やしたい」という人のために

学校では教えてくれない
「写真で食べていく方法」を学べるワークショップに興味がある人は
↓  ↓
こちらをご覧下さい

★★★★★★★★★★★★★★

★宅間國博のHPは→こちらから

★クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。

3 thoughts on “撮影する時の効果的な声掛け

  1. ますいしんいち

    タクマさんへ
    毎日笑顔で撮り続けましょう!
    今日もありがとうございますい。

    Reply
    1. TAKUMA Post author

      ますいさんへ
      どんな時でも、キープスマイルで!!

      Reply
  2. バナナ

    とても参考になりました!
    まず、自分が楽しまないとですね。

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA