カメラマンで成功する法則の1つ。

By | 2018年1月19日

カメラマンになりたての頃の僕は、よくテスト撮影をしていました。

独学でカメラマンになったので、師匠の撮影現場というのを見たことがありません。

特にスタジオ撮影では「こんな写真を撮るには、どういったライティングをしたらいいのか?」なんて、まったく知りませんでした(笑)

 

そんな僕がやっていたことは

外で撮影する時は事前に撮影現場に行って

撮影に適した場所をロケハンしていました。

 

それも、撮影する時間と同じ時間帯に行って

太陽の位置を確認していました。

 

太陽の位置は、季節によっても時間帯によっても変わりますから重要です。

 

また、曇りや雨が降った時は、どこで撮ればいいのか?

ということも、事前にシミュレーションしていました。

 

外のテスト撮影は、交通費くらいしかお金は掛からないのですが

スタジオの場合は、ライティングテストをするためにスタジオを借りなければいけません。

 

だから、テスト撮影のために数万円掛かります。

その額は、撮影料より多いこともあります(笑)

 

でもね

「お金がもったいないからテストはしなくていいや」という考えで、

本番でベストライティングでいい写真が撮れなかった場合

「スミマセン」では済まないのです(笑)

もう、その瞬間から

あなたのカメラマンとしての信用はなくなり

試合終了なのです。

 

テスト撮影やライティングの練習は、お金がかかってもやるべきなのです。

 

例え、それで赤字が出たとしても

クライアントさんが、あなたが撮った写真を気に入ってくれたら

次からも必ず、撮影依頼がきます。

あなたが、よほど性格が悪くないかぎりね(笑)

 

その次からの撮影も撮影料が少なくても

撮影依頼が数年継続すれば

テスト撮影時の赤字は簡単に解消できるのです。

 

フリーカメラマンで一番大切なのは

高いカメラや機材ではありません。

 

「○○さんに撮ってもらったら安心!」と言ってもらえる、カメラマンとしての信用なのです。

 

1度失った信用を取り戻すのは、本当〜〜に大変なことなのです。

 

もし「この機材を借りるのに、テスト撮影するのに、お金使うのもったいないな!」なんて思った時は

 

「何もしないでも、本当に100%いい写真が撮れるんだな!」って、自問自答して下さい。

 

何度も言いますけど

フリーカメラマンにとって大切なのは

あなたのお客さんからの信頼をえることなのです。

 

目先のお金を追うことにエネルギーを使うのではなくて

あなたの信用づくりの為にお金と時間を使って下さい。

 

事前に行うロケハンやライティングテストで掛かるお金は

あなたがプロカメラマンとして生きるために、目に見えない利益が生じる先行投資なのです。

 

すぐに結果はでないけれど

必ず「よかった〜〜」って思える時がきますから。

 

継続は力です!!

 

それでは、明日も1日 「今の自分がやるべきことにベストを尽くしましょう!!」




このブログへのコメント&質問などは、記事のタイトルをクリックし、記事の下のコメント欄よりご記入ください。

このブログの読者になりたい人は下記から登録してください。


 

読者になると、このブログの更新情報が届きます。
・いつでも、ワンクリックで解除可能です。
・メールアドレスは個人情報の観点より、プライバシーを厳守させて頂きますのでご安心ください。

 

あなたは、プロが撮った写真を見て

「このライティングを知りたい!」って、思ったことありませんか?

独学でカメラマンを目指していた頃の僕がそうでした。

そんなあなたの為に・・・

プロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。

実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

ライティングのコツさえ分かれば 誰でも簡単にプロのスタジオライティングで撮れるようになれます。

プロのスタジオライティングが簡単に学べる
DVDは5つあります
↓   ↓
詳細はこちらをご覧下さい

特に人気のあるのはこの3つです。
↓ ↓
「プロのスタジオライティングが学べる」DVD1

「男性ポートレイト・ライティングが学べる」DVD2

「クリップオンストロボのポートレイト・ライティングが学べる」DVD5

★★★★

「仕事に繋がる効果的な営業ノウハウが学べる」DVD6

DVD6は、僕がプロカメラマンになって数多くの経験から得た、撮影依頼が来る営業ノウハウをすべて公開しています。
地方カメラマンで集客に悩んでいる方にも役に立つ内容です。
↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

僕のDVDは、値段は高いです。

その理由は僕のDVDを購入した人には、

僕に無期限に質門ができるという付録が付いているのです(笑)

DVDを見てわからなかったことがあったり

仕事で知りたいライティングなどがあれば

どんなに些細なことでも僕に質門してくれれば、必ず返答します。

購入してからの期日など関係なく、

「明日撮影があるんです、このライティングでいいでしょうか?」という

急な質門メールにも速やかにアドバイスしています。

これには、みなさん「本当に宅間さんから返答があるとは思いませんでした」と驚いています。

DVDを購入した人には、僕が付録についていますので

いつでも質問できる付録を遠慮なく活用して下さい(笑)

遠慮することはありませんよ。

なぜ、こんなことをしているのか?

それは、プロに聞いても何も教えてくれなくて困っていた僕と同じように
独学で「カメラマンへの道」を歩んでいる、あなたのお役に立ててることが実感できるのでうれしいのです。

また、DVDをご覧になって「少しも役に立たなかった」と思った人には、全額返金していますから安心して下さい。

★★★★★★★★★★★★★★

「写真で食べていきたい」

「カメラマンの仕事を今より増やしたい」という人のために

学校では教えてくれない
「写真で食べていく方法」を学べるワークショップに興味がある人は
↓  ↓
こちらをご覧下さい

★★★★★★★★★★★★★★

★宅間國博のHPは→こちらから

★クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。


5 thoughts on “カメラマンで成功する法則の1つ。

  1. 及川早苗

    無期限に質問させて頂いていいのですね?
    以前DVDを購入した際、添付されていた用紙には
    『3か月くらい…』のようなことが書かれていたので、質問したいことがあっても聞かないでいました…(涙)
    今後は、質問させていただきます!

    Reply
  2. 鈴木

    まさしく、損して得取れですね!

    信用を得るのには、物凄い時間と労力を要するけれども、壊れるのは、10秒かからない…。
    とある企業の社長さんの言葉を思い出します。

    また、明日も、頑張って行こうって思います!

    Reply
    1. TAKUMA Post author

      鈴木さんへ
      そうですね
      損して得取れです(笑)

      Reply
  3. ますいしんいち

    タクマさんへ、
    信用と信頼、お客様を逃さない一番大切なことですよね。
    ネガの時代はいろいろありましたがデジタルになってテスト撮影は楽になりました。
    笑門来福!

    Reply
    1. TAKUMA Post author

      ますいさんへ
      本当にデジタルになってテストは楽になりました〜〜!!
      フイルム時代を知らない人ほど、テストをしない人が多いですね。

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください