ポートレートの良し悪しはモデルでほぼ決まる!

By | 2018年9月22日

この大学の卒業生向けの会報誌の撮影をさせてもらいました。

撮影場所は、映画制作会社の事務所があるビルの壁の前です。

最初、事務所が用意してくれた部屋で撮る予定だったのですが、

その部屋が棚橋さんのイメージにあっていなかったので、予定を変更してビルの外で撮らせてもらいました。

 

このビル界隈で働いている人達が外にいたので、棚橋さんがこの姿でビルの中から現れた時は

みんなびっくりしてました。

 

こういった時は

人が集まってくると大変なので、すばやく撮影スタートするのが大切です。

その為には

棚橋さんが現れるまで

「どこで、どんな感じで撮る」ということを決めておきます。

 

すばやく撮影開始したのですが

あっという間に人が集まってく来ました。

 

そんな中・・棚橋さんは

カメラ目線で、超かっこいいポーズをバシバシ決めてくれます。

 

どう撮ってもかっこいいので、撮影はあっという間に終了です。

 

この撮影で僕がやったことは

どこで撮影するか?を決めることだけでした😋

 

背景のビルの壁には縦横に目立つラインが付いていたので、

シンプルなグレーバックに見えるように撮影後に編集しています。

 

「ポートレートの良し悪しはモデルで決まるな!」

とつくづく思いましたね。

モデルがいいと、カメラマンは楽です!!

 

このブログへのコメント&質問などは、記事のタイトルをクリックし、記事の下のコメント欄よりご記入ください。

このブログの読者になりたい人は下記から登録してください。


 

読者になると、このブログの更新情報が届きます。
・いつでも、ワンクリックで解除可能です。
・メールアドレスは個人情報の観点より、プライバシーを厳守させて頂きますのでご安心ください。

 

あなたは、プロが撮った写真を見て
「このライティングを知りたい!」って、思ったことありませんか?

独学でカメラマンを目指していた頃の僕がそうでした。

そんなあなたの為に・・・

プロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。

実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

ライティングのコツさえ分かれば 誰でも簡単にプロのスタジオライティングで撮れるようになれます。

★DVDは5種類あります。
 ↓   ↓
詳細はこちらをご覧下さい

その中でも特に人気のあるのはこの2つです。

・スタジオライティング実践編 DVD1

・クリップオンストロボ・ライティングDVD5

 

★プロカメラマンの「営業方法を知りたい!」という人は

 

・仕事に繋がる効果的な営業方法 DVD6
がオススメです。

僕がプロカメラマンになって数多くの経験から得た、プロが絶対に教えたくない営業ノウハウのすべてを

独学のあなたでもできるように、具体的に教えています。

★自分にあった「写真で食べていく方法を知りたい!」

という人のために

マンツーマン・ワークショップをやっています。
 ↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

宅間國博のHPは→こちらから

クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください