あなたは、カメラマンとして自分のいいところ知ってますか?

By | 2018年11月12日

先日、同じスタジオを他のカメラマンさんと分けて撮影するという仕事をしました。

1つのスタジオを4つの媒体のカメラマンが分けて、与えられた撮影時間内で同じ被写体を順次撮影します。

 

4人のカメラマンが、同じ場所で、同じ被写体を、撮るのは面白いですね。

普段、他のカメラマンの撮影風景を見る機会がないので

 

「他のカメラマンはどんなライティングをするんだろう?」

「どんな声かけをするんだろう?」

「どんな指示をするんだろう?」

「どんなタイミングでシャッターを押すんだろう?」

と、興味深々です(笑)

 

クリップオンストロボ、モノブロック、天板、カサ版、ソフトボックス、など、

各カメラマンが、それぞれのライティングをセットしています。

 

これ見てるだけでも楽しいです。

 

そして、撮影がスタートします。

 

1人のカメラマンが撮影しているのを、他のカメラマンはじ〜〜と見てます。

 

僕も「なるほど、そうくるか〜?」とか「今の指示いいな!」と感心しながら見てます。

 

そして、今回他のカメラマンの撮影現場を見て感じたことは

僕は「シャッターを押すタイミングが、メチャメチャ早い」ということです。

他のカメラマンは、平均2〜4秒に1回くらいの割合でシャッターを押していました。

1分間に15カット〜30カットくらい撮れます。

そんな中で僕は

 

2秒間に3回くらいシャッターを押してるのです。

つまり、1分間に60カット〜90カット撮ってることになります。

 

よく、初めてのクライアントさんや初めて僕の被写体になってくれた俳優さんやタレントさんから

「早い!」って言われるけれど

 

今回、他のカメラマンの撮影現場を見て、

 

僕は「本当に早いなぁ〜」と実感したわけです。

 

他のカメラマンと同じ撮影時間で撮るわけですから

3倍くらい多く写真を撮ってることになります。

 

ただ、自分が欲しいカットを撮るのも早いので

与えられた撮影時間の半分くらいで撮影終了します。

 

すると、被写体になってくれた人が喜んでくれます。

 

僕に撮影依頼をしてくれたクライアントさんも、喜んでくれます。

 

他のスタッフも喜んでくれます。

 

カメラマン良し

撮られる人良し

クライアント良し

周りのスタッフ良し

です。

 

「なるほど、僕は早いんだな〜!」と実感した日でした。

 


今年初めて開催した「第一回、タクマクニヒロ・ポートレート実践写真塾」の生徒さんが、僕が撮影しているところを、こっそり撮ってくれました(笑)

この生徒さんは「ライティングのことまったく知らないので、照明機材が必要な依頼が来たときドキドキして困ってます」と言っていいました。

ところが、6回の講義が終了するやいなや、社長さんのプロフィール撮影をするし、なんとCDジャケットの撮影まで・・今では照明機材を使った撮影が自信を持ってでできるようになったと喜んでくれてます。

この生徒さんは、僕の編集WSを受けて写真のクオリティーが一気に上がりました。

今年初め開催した、全6回の「タクマクニヒロ・ポートレート実践写真塾」やってよかったなぁ〜とつくずく思った次第です。

来年も4月から第2期目をスタートすることにしました。

詳細は来年1月にはお知らせしますので、「私も写真塾に参加したい」と思っている人は、今から来年の4月までに会費を貯める計画を立てて待っててくださいね〜。

僕が、あなたのドキドキを自信に変えます。

このブログへのコメント&質問などは、記事のタイトルをクリックし、記事の下のコメント欄よりご記入ください。

このブログの読者になりたい人は下記から登録してください。


 

読者になると、このブログの更新情報が届きます。
・いつでも、ワンクリックで解除可能です。
・メールアドレスは個人情報の観点より、プライバシーを厳守させて頂きますのでご安心ください。

 




あなたは、プロが撮った写真を見て
「このライティングを知りたい!」って、思ったことありませんか?

独学でカメラマンを目指していた頃の僕がそうでした。

そんなあなたの為に・・・

プロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。

実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

ライティングのコツさえ分かれば 誰でも簡単にプロのスタジオライティングで撮れるようになれます。

★DVDは5種類あります。
 ↓   ↓
詳細はこちらをご覧下さい

その中でも特に人気のあるのはこの2つです。

・スタジオライティング実践編 DVD1

・クリップオンストロボ・ライティングDVD5

 

★プロカメラマンの「営業方法を知りたい!」という人は

 

・仕事に繋がる効果的な営業方法 DVD6
がオススメです。

僕がプロカメラマンになって数多くの経験から得た、プロが絶対に教えたくない営業ノウハウのすべてを

独学のあなたでもできるように、具体的に教えています。

★自分にあった「写真で食べていく方法を知りたい!」

という人のために

マンツーマン・ワークショップをやっています。
 ↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

宅間國博のHPは→こちらから

クリップオンストロボの周辺機材のことでしたら→エンジョイカメラ.JPさんが、オススメです。


2 thoughts on “あなたは、カメラマンとして自分のいいところ知ってますか?

  1. ラカルト・ニュー5D

    >2秒間に3回くらいシャッターを押してるのです。
    押しっぱでなく、一枚毎に押してるということですか!?
    宅間さんの撮影は電光石火ですね!!

    Reply
    1. TAKUMA Post author

      らカルトさんへ
      はい、連写ではありません(笑)
      でもね1秒間って、あなたが思ってる以上に長いですよ。
      一度、1秒に1回シャッターを押してみてください。

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください