僕が会社を辞めてカメラマンを目指したら何をするかシリーズ。

By | 2019年5月7日

僕が会社を辞めて、今の僕のような出版社や広告代理店がクライアントではなくて

一般の人の写真を撮るカメラマンを目指したら何をするだろうか?

というシリーズがスタートしました。

 

ただ、毎日は書かないのでご了承下さい(笑)

 

僕のマンツーマン・ワークショップの会員さんを見て感じたことがあります。

 

 

それは

会社を辞めてカメラマンになりたいという人には、

ざっくり分けると

2パターンの人がいます。

 

1ー写真で稼ぎたい

今の仕事が嫌だから早く辞めたい

ネットで調べてたら

まったくの初心者でも写真ですぐ稼げる方法を教えてくれる学校もある

楽しそうだから写真で稼ぎたい

 

2−写真が大好き

会社も嫌ではないけれど、写真を撮る方がもっと好きだから

同じ仕事をするのだったら、好きなことを仕事にして生活をしたい

 

という2パターンの人です。

 

細かくわけると、もっとありますけど

大きくわけるとこの2パターンでした。

 

このブログで書くのは

 

僕がパターン2人の人だったらという話で書きます。

 

理由はパターン1の人は

 

カメラマンを目指す理由が「お金を稼ぐ」なので

他に稼げることがあったらそちらの仕事に変更すると思うからです。

 

 

パターン2の人は

 

写真を撮るのが大好き

ワクワクするからエネルギーが湧いてくる

「継続は力なり」を無理しないで実践できる

お客さん喜んで欲しい

気がついたら写真で生活できている

好きなことで生活ができてうれしい〜!

 

という状況になる。

 

 

 

 

新「カメラマンへの道」は

僕がパターン2の場合で

会社を辞めて一般の人の写真を撮るカメラマンを目指したら何をするだろうか?

というお話です。

お楽しみに!

 

続く・・・

 

それでは、今日も1日

うカメラマンには来る!!

 

なぞの「タク×ましの笑カメ」もよろしくね(笑)

 

 

 

 

 

 

このブログへのコメント&質問などは、記事のタイトルをクリックし、記事の下のコメント欄よりご記入ください。

このブログの読者になりたい人は下記から登録してください。


 

読者になると、このブログの更新情報が届きます。
・いつでも、ワンクリックで解除可能です。
・メールアドレスは個人情報の観点より、プライバシーを厳守させて頂きますのでご安心ください。

 




 

★あなたは、プロが撮った写真を見て
「このライティングを知りたい!」って、思ったことありませんか?

そんなあなたの為に・・・

プロのライティングが簡単に学べるイラストで解説付きのDVDを制作しました

 

実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

ライティングのコツさえ分かれば 誰でも簡単にプロのスタジオライティングで撮れるようになれます。

DVDを見てわからないことがあれば、僕があなたからの質問に返答するという特典付きです。

★DVDは5種類あります。
 ↓   ↓
詳細はこちらをご覧下さい

★写真で食べていきたいあなたの夢を叶える
マンツーマン・ワークショップ

 ↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

★宅間國博のHPは→こちらから


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください