風を利用する撮り方。

By | 2019年3月11日

スタジオで女性を撮る時に、顔の表情やポージングにアクセントを出すために

 

風で髪の毛や服をなびかせるといいですよ。

 

 

また外でも、人工的に風を作って髪をなびかせると写真の表情に味が出ます。

こういった風を作りたい時に使うのが 充電式ブロワ です。

充電式なので、外ロケでも風を作ることができます。

風の強さを調整できる機種をがオススメです。

 

 

 

また、外の撮影で本当に風が強い時は、

「髪がグシャグシャになるから」とか

「服が乱れるから」といって

風から逃げないで、逆に強い風を利用すればいいのです。

顔に髪の毛が掛かるだけで、表情がいっきにかわります。

 

 

風で遊んでもらうことをできます。

 

あなたが「写真に表情をつけたいな〜」思った時は

ぜひ「風」で遊んでください。

 

それでは、今日も1日「うカメラマンには来たる!」

 

 

 

このブログへのコメント&質問などは、記事のタイトルをクリックし、記事の下のコメント欄よりご記入ください。

このブログの読者になりたい人は下記から登録してください。


 

読者になると、このブログの更新情報が届きます。
・いつでも、ワンクリックで解除可能です。
・メールアドレスは個人情報の観点より、プライバシーを厳守させて頂きますのでご安心ください。

 




あなたは、プロが撮った写真を見て
「このライティングを知りたい!」って、思ったことありませんか?

独学でカメラマンを目指していた頃の僕がそうでした。

そんなあなたの為に・・・

プロのライティングが簡単に学べるDVDを制作しました。

実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

ライティングのコツさえ分かれば 誰でも簡単にプロのスタジオライティングで撮れるようになれます。

★DVDは5種類あります。
 ↓   ↓
詳細はこちらをご覧下さい

その中でも特に人気のあるのはこの3つです。

・スタジオライティング実践編 DVD1

・実践ですぐ使える!効果的な「声掛け」DVD3

・クリップオンストロボ・ライティング DVD5

★写真で食べていきたいあなたを、写真で稼げるカメラマンにする
マンツーマン・ワークショップも
やっています。
 ↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

宅間國博のHPは→こちらから


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください