ピンボケ写真を怖がっていませんか?

By | 2019年5月13日

人物写真は、瞳や顔にピントがあってることが最優先事項です。

でも

ピントがまるで合っていない写真でも

空気感が撮れてれば「よし」という気分で、

AFをMFにして撮るのもおもしろいですよ。

この写真は、そういう気分で撮った写真です。

 

イケメンの顔なのに、ピントがボケています(笑)

 

でも、なんともいえない空気感が撮れてるのでOKなのです。

 

いつもAFで撮ってるあなた

1度MFで、絞り開放にして

ボケてもいいや!

という気分で撮って見てください。

 

なんとも言えない、

空気感のある写真が撮れますよ!!

 

まぁ・・・

空気感というのも人それぞれ違いますけどね(笑)

 

 

それでは、今日も1日 うカメラマンには来る!

 

今発売中の:+act. ( プラスアクト )―visual interview magazine 2019年 6月号“で撮らせてもらった写真です。

インタビュー記事も最高に素敵なので、ぜひご覧になって下さい!!

 

 

 

 

このブログへのコメント&質問などは、記事のタイトルをクリックし、記事の下のコメント欄よりご記入ください。

このブログの読者になりたい人は下記から登録してください。

[subscribe2]

読者になると、このブログの更新情報が届きます。
・いつでも、ワンクリックで解除可能です。
・メールアドレスは個人情報の観点より、プライバシーを厳守させて頂きますのでご安心ください。

 




 

★あなたは、プロが撮った写真を見て
「このライティングを知りたい!」って、思ったことありませんか?

そんなあなたの為に・・・

プロのライティングが簡単に学べるイラストで解説付きのDVDを制作しました

 

実は、スタジオライティングを学ぶことはあなたが想像しているより簡単なのです。

「ライティングのコツ」を知ればいいだけなのです。

ライティングのコツさえ分かれば 誰でも簡単にプロのスタジオライティングで撮れるようになれます。

DVDを見てわからないことがあれば、僕があなたからの質問に返答するという特典付きです。

★購入された人から

このDVDは、僕が、喉から手が出るぐらい欲しかった内容でした。
今までライティングは、いつもドキドキしながら我流で行なっていたのですが、
DVDのおかげでライティングが必要な撮影の不安がなくなりました。

と喜ばれている

DVDは5種類あります。
 ↓   ↓
詳細はこちらをご覧下さい

★写真で食べていきたいあなたの夢を叶える
マンツーマン・ワークショップ

 ↓  ↓
詳細はこちらをご覧下さい

★宅間國博のHPは→こちらから


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください